dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

頑張れニッキー!

Category: オートバイ  
頑張れニッキー
201705190927156aa.jpg

再び、走り出せ! The Kentucky Kid

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



初瀬野アルファさんのスクーター

Category: モレ  
モレさん、リニューアルです。


元ネタは、「ヨコハマ買い出し紀行」という漫画からです。

以下ウィキペディアより

「お祭りのようだった世の中」がゆっくりと落ち着き、のちに「夕凪の時代」と呼ばれる近未来の日本(主に三浦半島を中心とした関東地方)を舞台に、「ロボットの人」である主人公初瀬野アルファとその周囲の人々の織りなす「てろてろ」とした時間を描いた作品。
作中の社会状況は、明言はされていないが、断片的な記述を総合すると、地球温暖化が進んで海面上昇が続き、産業が衰退して人口が激減し、人類の文明社会が徐々に衰退し滅びに向かっていることが示唆されている。しかし、その世界に悲壮感はなく、人々はむしろ平穏に満ちた日々を暮らしている。また、詳しくは語られない正体不明の存在も多く、そのまま作中の日常世界に溶け込んでいる。これらの不思議については作中で真相が明かされることはなく、どう解釈するかは読者に任されている。

ということで、

20170514010vlcsnap-2017-05-14-10h06m13s78.jpg
初瀬野アルファさんが乗っているスクーターって、
フットボードではなく、ステップなのです。

モレさんを入手した時から、ずっと考えていたことを実行しました。

20170514000DSCF5371.jpg 20170514001DSCF5374.jpg
レッグシールドを外して・・・

20170514002DSCF5379.jpg 20170514003DSCF5381.jpg 20170514004DSCF5392.jpg

こんなんなりました。(ww
20170514005DSCF5570.jpg 20170514006vlcsnap-2017-05-14-10h06m52s222.jpg
岩堂山へ行ってみた。
20170514007DSCF5576.jpg
今も残る 戦時中の軍のなにかの跡
夕凪の時代にも残ってる

20170514008DSCF5651.jpg 20170514009vlcsnap-2017-05-14-10h01m35s183.jpg
直線基調のモレだけど、まあ、廃品利用みたいなもんだからね!

ま、いいんじゃね?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


そいえば、なにかをする時、そのスキルって・・・
たとえば、メンテのスキルは、所有工具の金額に比例するように思う。
工具の重要性に気づいているからこそ、工具に金をつぎ込むわけである。

今回、この塗装なんて、ホムセンでプラスチック用の塗料を1200円くらいで買ってきて、
一番安い刷毛で、ペタペタ塗っただけで、これじゃ綺麗に濡れるわけが無い

まあ、夕凪の時代の塗装なんで、この程度で「よかばい!」

バイクからの警告

Category: ZZ-R  
今日は、オイル交換とリヤのブレーキパッドの交換するです。
20170514100DSCF5395.jpg
定位置に置いて

20170514101DSCF5397.jpg
オイルを落とします。

20170514102DSCF5398.jpg
右側のカウルを外すとやりやすいのですが、
冬にイロイロあって、割れた(補修した)カウルなので、建て付けが悪いです
ですから、左側を外してやろうとしたのですが、
結局右も外す羽目に(www


20170514103DSCF5401.jpg 20170514104DSCF5402.jpg
はい、何度も記事にしてますが、ドレーンは二かk所あります。



20170514105DSCF5405.jpg
ドレーンからの排出が収まったら

20170514106DSCF5407.jpg
オイルエレメントを外して交換します。
廃油受けはそのままでね!

20170514107DSCF5408.jpg
真ん中を緩めると

20170514108DSCF5412.jpg
周りから、オイルがどちゃ~!っと(ww
なので、廃油受けはそのままにしとく必要があったわけです。

20170514109DSCF5415.jpg 20170514110DSCF5417.jpg
エレメントをバラします。

20170514111DSCF5418.jpg 20170514113DSCF5419.jpg
新しいエレメントの大きさを比べて、同じであることを確認します。


20170514114DSCF5421.jpg 20170514115DSCF5422.jpg 20170514116DSCF5424.jpg 20170514117DSCF5428.jpg
Oリングを新品と入れ替えます。
シールリムーバーか細いドライバで外します。

20170514118DSCF5430.jpg
蓋に残ったオイルは綺麗に拭き取って

20170514119DSCF5432.jpg 20170514120DSCF5433.jpg
大きなOリングも交換し、元のように組み立てます。

20170514121DSCF5436.jpg
優しく、元通りに組みます。


20170514122DSCF5441.jpg
ドレーンも締め付けて、廃油は廃油処理箱へ

直接廃油処理箱へ落とさないのは、変な金属片とか、オイルの状態を確認するためです。
キャブのオーバーフローとかで、オイルにガソリンが混ざったときにも判りますし・・・



20170514123DSCF5445.jpg 20170514124DSCF5446.jpg 20170514125DSCF5448.jpg

オイルを注ぎ込みます。
オイルはカストロールのRS、クルマ用のです。

クルマ用のエンジンオイルを入れると、クラッチが滑るとか、
クルマはエンジンだけの潤滑で、バイクのようにトランスミッションの潤滑は行っていないから,ギヤ・ミッションに悪影響があるとか・・・
エンジン回転数がクルマとは段違いに高いので、潤滑不良やオイル切れを起こすとか


サーキットでレブ打つ(11500rpm以上)まで回したり
真夏に数百キロの下道オンリーツーリングしたり、
特別、いたわって使っているとは言えませんですが、

10万キロまであと100km以下になりましがが、クラッチは滑ってません。
ミッションの具合も問題ないです。
8万キロくらいでカムカバー開けたけど、カジりも無く

思いのほか、トラブルの少ない車両ですよ!


250マルチとかに比べると(250マルチは18000rpmくらいまで回る)
回転数は低いですが、ストロークの長さから、ピストンスピード(クランクの周速)はリッターバイクのほうが段違いに速いです。
マルチは30~33mmくらいですが、ZX-11のエンジンは、58mmもあるのですよ!


まあ、そゆことですよ。


20170514126DSCF5450.jpg
オイル、2L入れたトコです。

20170514127DSCF5452.jpg
3.5L入れて、こんな感じ(入れすぎ?)


20170514128DSCF5455.jpg
エンジンを回すと、各部にオイルが送られて、油面は下がります。

20170514129DSCF5457.jpg 20170514130DSCF5461.jpg
エンジンを止めると、落ちてきます。

20170514145DSCF5653.jpg

で、最終的には、このくらいの油面


オイル交換はこれで終了!

はい、続いて、リヤブレーキパッドを交換します。

20170514131DSCF5464.jpg 20170514132DSCF5466.jpg 20170514133DSCF5468.jpg
カバー外して、ベータピン抜いて、ホルダーピン抜いて

20170514134DSCF5472.jpg 20170514135DSCF5474.jpg
古いパッドと新しいパッドを比べると、厚みが半分以下まで磨耗してます。


20170514142DSCF5493.jpg
キャリパーピストンを戻して

20170514136DSCF5476.jpg
厚みの増えた新しいパッドを挿入して

20170514137DSCF5481.jpg 20170514138DSCF5483.jpg 20170514139DSCF5487.jpg
元のように組み付けます。


20170514140DSCF5491.jpg
んで、マスターシリンダーを何度か踏んで、パッド&ピストンを正しい位置へ

20170514141DSCF5492.jpg
カバーも戻します。

20170514143DSCF5497.jpg 
バイクの外装を戻して

 20170514144DSCF5499.jpg

完了です!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

ブレーキパッドに限らず、バイクからの音にしっかり耳を傾け
パッドの鳴きは、磨耗が進んだときに振動で鳴るとか(私のZZ-Rの特性)
まあ、他にもイロイロとあると思います。
乗り続けることで、どんどんとバイクと意志疎通が出来るようになると思います。

どうか、バイクからの声を聞いて上げてください。

メンテナンスの準備

Category: オートバイ  
GWの最後に、オイル交換とか、メンテナンスが必要になったので、部品を手配したです。

ZZ-Rのオイル交換の準備
20170510DSCF5367.jpg 20170510DSCF5369.jpg
オイルエレメントと、廃油処理箱

オイルは、在庫が4L以上あるので、それを使う。
ちなみに、カストロのRS(四輪エンジン用)

20170510VB-310S.jpg 20170510VB-325S.jpg
モレの前後ブレーキライニング(まだ届いていないので、ネットの画像を拝借

モレさん、フロントのブレーキアジャスターの調整幅に余裕が無くなったので、もうそろそろって事です。

リヤはもうちょっと持ちそうですが、あと少しで、タイヤの磨耗限界に達します。
その時、バラすついでに交換するつもりです。

20170510DSCF5365.jpg
ZZ-Rで、もうひとつ
リヤのブレーキパッド

鳴くようになったのです。
私のZZ-Rは、パッドが磨耗して薄くなると鳴き始めるので、
鳴いたら交換って、そゆことです。

あ、赤パッドを選ぶ理由は、
価格と、ブレーキタッチ
効きについては、期待してません。
フロントは絶対的な制動力を求めますが、リヤは・・・・減速を目的とはしていないので。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

足柄駅乗換 小田急→JR 

Category: モレ  
GW最終日は、足柄駅での乗換(根性無しモード)にチャレンジしてみた。

20170507_MAP=IMAGE01.jpg
(画像は、どこかからか拝借しております)

足柄駅とは、JRと小田急が乗り入れる重要なターミナル
乗換は、階段が無く、ずっとスロープで結ばれており、車椅子でも利用出来る、が、
駅間に多少距離があって、乗り換えに要する時間は、
20170507_MAP_image1.jpg
グーグル先生に問うてみると、およそ5時間(距離にして、25km)なのである。


ま、要するに、足柄駅ってのは、JRと小田急で二つ存在しており、足柄峠(足柄山)に近いという意味で名付けられているが
足柄峠を挟んで、反対側に位置しており、同じ名前であるが、とんでもなく距離があるので、同じ駅ではない。
が、そこを乗換するツワモノが居て、あちこちでレポートしているが、自分の足で制覇するのは又の機会に、今回は、モレを利用することにした。

20170507000MAP_001.jpg

20170507001P1480922.jpg 20170507002P1480916.jpg 20170507003MAP_0022.jpg
スタート地点は、小田急の足柄駅

20170507010P1480929.jpg 20170507012P1480932.jpg
足柄峠の足柄関所跡

20170507013P1480936.jpg
足柄駅乗換の看板(嘘)


20170507020P1480953.jpg 20170507021MAP_0033.jpg
JR足柄駅へ到着です。

今回、小田急からJRへと乗換しましたが、二つの駅の間には1000メートル近い峠があり、又、二つの駅も標高が違い
JRのほうが400メートルほど高いので、体力に自信の無い方は、JRから小田急への乗換をオススメします。

ちなみに、乗換に要した時間は、約1時間でした(wwww

ということで、足柄峠と言えば、富士山の撮影ポイント

途中に撮影した、富士山の画像をどうぞ!
20170507030P1480938.jpg 20170507031P1480941.jpg 20170507032P1480950.jpg

20170507033P1480966.jpg 20170507034P1480984.jpg 20170507035P1480997.jpg


20170507036P1490012.jpg 20170507037P1490021.jpg 20170507038P1490051.jpg

20170507039P1490067.jpg 20170507040P1490075.jpg

途中、何枚か、ガードレールの有る画像と、無い画像。
やはり、ガードレール無しにこだわりたいですね。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



20170507P1490066_A.jpg


« »

05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR