dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

優先は専用ではない。

Category: つぶやき  
10月の末に、発端丈山からの富士山を撮影したんだけど、

20171026_007_DSC09860.jpg
それから、だいぶ経って
富士山はもっと白くなったので、もう一度イッテミた。

20171119_000_IMGP0001.jpg
が、出発は、0730どんだけのんびりなんだ?

もうさ、途中、自分に腹が立つくらいに、混んでるの、
ま、すりすりするんだけど・・・・

いくつか、バイクのグループが渋滞に一緒に並んでるのと、
左隅のすり抜けゾーンで邪魔するのと・・・

ま、ムカつくけど、それ、自分が足らないから、ムカつくんだと、戒めつつの走行です。

すり抜けを正当化はしないけど、すり抜けしないで、渋滞にハマるんなら、みんなでワンボックスに乗って行ったほうがたのしいんじゃね?なんて、言ってみるテスト!
20171119_001_IMGP0003.jpg
原宿のエネオスで給油して、

20171119_002_IMGP0007.jpg
箱根の麓で休憩

20171119_003_IMGP0009.jpg 20171119_004_IMGP0010.jpg
箱根峠は気温4度(0954)


20171119_005_IMGP0012.jpg
沼津のリトルデーモンに寄って(何も買わないが)


20171119_006_IMGP0014.jpg 20171119_007_IMGP0015.jpg
三浦の案内所前が混雑してたので、バイクは農道の突き当たりへ

20171119_008_DSC00137.jpg 20171119_009_IMAG0006.jpg 20171119_010_DSC00138.jpg
一時間くらい粘ったが、富士山は頭を出さず。


20171119_011_IMGP0022.jpg
帰りにR136で給油して、

20171119_012_IMGP0026.jpg
小田原で休憩して、帰宅

そして、タイトルは・・・
涼しくなってきて、自転車さんがいっぱい走ってるんですけど、
その、もちろん、優先ですよね、自転車は、クルマやバイクよりも、
でも、明らかに邪魔になっている場合でも、我が物顔で、避けもしないで、
後方からバスが来てるとか、判ると思うんだ。
バスは車体が大きくて、自転車を追い抜くにも対向車を気にして・・・上手いこと追い抜けない。
その後方に、クルマが長い列を作ってる。


優先だけど、専用じゃないし、邪魔してると明らかなのに、避けたり、譲ったりしないのって、どういう神経なの?って思う。
モレさんなら、登りではパワー無いので、遅いくて譲るし、下りは最高でも、60km/hなので、やっぱり譲る。
あ、ZZ-Rになると、どけどけどけー!って感じなのはてへぺろ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


秋深まって

Category: つぶやき  
たいそうなタイトルだけど、
20171118_000_IMGP0100.jpg 20171118_001_IMGP0101.jpg
寒いので、ハンドルカバーを付けたの・・・(ww

20171118_002_IMGP0103.jpg
もちろん、坊主のカブにも付いている。

でも、ZZ-Rには、付けない、当たり前だよね。
ハンドルカバーはかっこ悪いから!
バイクに乗るなら、ハンドルカバー付けない、そこ、こだわりたい!

スクーターは、バイクじゃないので、良いのだ!

ちなみに、坊主のカブは、どーでも良い!


だいぶ寒くなってきたので、追浜の雷様の大銀杏に行った。
20171118_003_IMGP0090.jpg
もうちょっとだった。

20171118_030_20151206_P1360438.jpg
大銀杏と赤い鳥居が良い感じなのです。
(撮影は2015年12月6日)




「西の空に、明けの明星が輝く頃、一つの光が宇宙へ飛んでいく。それが僕なんだよ。」
と、去っていった彼は、M78星雲での用事を済ませ、今はここに居ました。
20171118_004_IMGP0082A.jpg
こんど行ってみよう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


話変わって、
20171118_000_A001.jpg 20171026_007_DSC09860.jpg
アニメと現実、再現率高いけど、ちょっとズレてる。
たぶん、三の浦の案内所付近から飛べるようにならないと、完璧なのは撮れないね!

東西南北

Category: つぶやき  
最近のニュースで、
運転者間のトラブルにより、追い越し車線でクルマを強制的に停めさせて、降りてきた運転者が後続車にクルマ諸共追突され(撥ねられ)、亡くなるという事件があった。
(車内に残った人も怪我はしたが、亡くなりはしなかった)

また、路上に落とされていたタイヤに乗り上げ、クルマが壊れた。路外へと退避していたところ、後続車が同じタイヤに乗り上げ、先に路外へ退避していたドライバーと同乗者に突っ込んで二人が亡くなるという事故もあった。

高速道路で、路上に居る、居続ける、存在するという危険性、路外でも、高速で走行するクルマに撥ねられれば、ほぼ確実に・・・・・・・・・・

何年か前には、結構知られた芸人さんが、高速道路で事故を起こし、社外に出たところ、後続車両に撥ねられて亡くなった。

で、私も、一か月満たないくらい前、前走車が自動車専用道路で壁に衝突した。
救援に向かうかと一瞬、思ったが、身の安全を案じて、ドライバーはクルマから降りて居たので、ドライバー自身は大丈夫らしいと認識し(私は、車に乗ったまま)救援には向かわずに、そのまま、走り去った。言い方を代えれば「見捨てた。」

胸を張って言える、ドライバーはケータイでケーサツでもどこでも、連絡出来るだろうし、
その場で、私が救援に向かっても、なにも意味を成さない。自身を守ることを優先した。

それらを踏まえ、話を進めよう。

我々ライダーはどうだろう?
身体一つで、同じように路上に居続けているのだ。(ヘルメットやプロテクターを着けているが)

只一つ、違うのは、通行車両と同様の速度で同じ方向に走り続けている。

でも、車両が故障した場合、なにかの拍子に転倒した場合。
路上に、身一つで、投げ出されることになるのである。

そのくらいに危険な状態、一瞬で死に至る状況であることを理解しておくべきである。
知らなかったで済む話ではない、


一般道では、対向車が走行しているのであるから、相対的に、高速道路と同じか、それ以上の速度差で衝突することになる可能性もゼロではない。
いや、高速道路よりも、混沌状態なのだから。一般道でものほうが危険であるとも言える。


「対向車がハミだして」、「歩行者が急に飛び出して」、「路地から優先道路へ安全確認無しに出てきた」

そして、「避けそこなった」、「事故った」、「コケた」

その後、異口同音に、「相手に非がある、私は悪くない、大したことにならずに、助かった」
喋る口がまだ動いて良かったね。


話しから判断すれば、相手に非は有る。(と思われる)
が、ほんの少し予想しながら回避行動をとっておけば、避けられた事なのかもしれない。

そのとき、自分は優先だから、相手が避けるもの高をくくって、他人任せにはしていなかったか? 事故となれば、当事者同士、過失割合が発生する。
それが例え、10:0であっても、ケーサツを呼び、現場に到着するまでの時間、
事故処理等々に費やした時間は、1時間では済まない、2、3時間は無駄にしているだろう?
そして、自分の車両は事故車となって、(傷が残る)

回避行動をとっておけば、「俺優先道路だけど、コイツ(相手のこと)判ってるか?、なんも考えず、確認無しで飛び出すかもしれないから、予め回避する準備しておこう!

もしかしたら、無駄にする時間は数秒で済んだかもしれない。

何度も事故を起こすヤツに共通しているのは、「相手に非がある」という発言である。
その状況に陥るまで、気付かないのは当の本人にあるということ自覚していない。

結局は、自分以外の誰も信じちゃ駄目なんだと思う。
そして、自分の前後左右、障害物が空から落ちて来ても、地面から生えて来ても、それを避けて、安全に運行する。それがライダー(ドライバー)の義務なんだから。

「上手い奴」っていうのは、「事故らない奴、目的地に無事到着する奴」なんだよ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


事故を起こすとか、バイク倒すとか、そんなに余裕が無いのは、マジ、危ないから、降りたほうが良い。


親兄弟が居て、子供が居て、バイクに乗るのを許してもらっているなら、絶対に事故は起こしちゃいけないんだよ。



というわけで、出来うる限りの安全対策と用心をして、るとは言えないが、

仕事終りで寝ずに行ったり、土砂降りの雨で、超寒かったり、花粉の季節で鼻水を飲みながら走ったり(ヘルメットしたまま、くしゃみをすると、大惨事)
それでも、無事ですんで居るのは、「大丈夫だ!」なんて、慢心したり、過信したり、自信過剰になったり、していると思うけど、
事故は、一回でも起こしたら、それ以降、偉そうな発言は一切出来ない、
全て、「負け犬の遠吠え」になってしまう。から、そうならないように、気をつけているだけである。

ゼロで、当たり前、、1になった時点で、全ての信頼を失うのであるよ。


20171027_006_DSCF9351.jpg
本州四端は、5年ほど前に制覇済み。

20171027_000_DSCF4102.jpg
本州最北端の大間崎(青森)
家から、850km

20171027_001_DSCN4361.jpg
最南端、潮岬(和歌山)
家から、600km

20171027_002_DSCF9345.jpg
最西端、毘沙の鼻(山口)
家から、1050km


20171027_003_DSCF1931.jpg 20171027_004_DSC04448.jpg 20171027_005_DSCF1918.jpg
最東端、とどヶ崎(岩手)
家から、650km
(東日本大震災の直後だったので、瓦礫に遮られ・・)


20171027_007_DSC_7627.jpg
あとは、鹿児島の埋没鳥居とか、
家から、1470km

20171027_008_DSCF5305.jpg
本土最南端、九州鹿児島の佐多岬とか・・
家から、1550km


年に一度の

Category: つぶやき  
今年もやってまいりました。

一年に一度のこの日。

前の晩は、嬉しくて眠れないくらい
(チョット盛ってます)

そうです。

健康診断の日。

バリウムが、俺を待ってる。
俺に飲まれるのを、今か今かと、
首を長くして!

まってろ!
いま、炭酸飲んだら、
すぐに、お前を飲み干してやる。
一滴残らず、飲み干してやる!


毎回、お代わりをねだってる!


バリウムって、美味いよなぁ!

三連休は伊豆

Category: つぶやき  
三連休は、伊豆へ行ってました。
00620171007_000_IMGP0071.jpg 00620171008_000_IMGP0038.jpg 00620171009_000_IMGP0176.jpg
とまあ、こんな具合に・・・・

00020171007_000_IMGP0031.jpg
クルマとZZ-R、出発は、6時
(ZZ-Rの画像無し)

00020171009_000_IMGP0090.jpg
モレさんは、朝というか、夜中?の3時に出発


00120171008_000_IMGP0003.jpg 00120171009_000_IMGP0094.jpg
茅ヶ崎のコンビニで
(今度は、クルマの画像無し)

00220171007_000_IMGP0036.jpg 00220171008_000_IMGP0009.jpg 00220171009_000_IMGP0122.jpg
伊豆半島を南下しながら、宇佐美のふしみ食堂へ
20171007_FUSHIMI.jpg
食べたのは、さしみ盛定食 ¥1300-

朝から営業しているので、利用し易いデス!

00320171008_000_IMGP0011.jpg
二日目も寄ったんですけど、目の前で、ガッチャマンだったので、駐車スペースが無くって撮影だけして、さっさと先へ

(3日目は営業前でした。)


00320171008_000_IMGP0015.jpg 00320171009_000_IMGP0152.jpg
どんどん南下して、伊豆急下田駅
(ここもクルマの画像無し)


00420171007_000_IMGP0050.jpg 00420171008_000_IMGP0017.jpg 00420171009_000_IMGP0153.jpg
弓ヶ浜
青空と砂浜です。

00520171007_000_IMGP0055.jpg 00520171008_000_IMGP0028.jpg 00520171009_000_IMGP0170.jpg
石廊崎
歩いて、灯台までは、キャンセル(ww

00620171007_000_IMGP0071.jpg 00620171008_000_IMGP0038.jpg 00620171009_000_IMGP0176.jpg
最南端を過ぎたら、西岸を北上します。
奥石廊のあいあい岬

松崎を過ぎ、

00720171008_000_IMGP0054.jpg 00720171009_000_IMGP0204.jpg
黄金崎では、ガードレールが無いとこ・・・びみょー


土肥、戸田と通って


00820171007_000_IMGP0118.jpg 00820171008_000_IMGP0079.jpg 00820171009_000_IMGP0239.jpg
大瀬崎からの富士山。(三日分)

ここからは、、R1で帰宅・・・(www


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


2017_MAP_1007.jpg 2017_MAP_1008.jpg 2017_MAP_1009.jpg
3日間のルート
(10/9はログ超過で途中までのデータ)

モレはバイパス使えなかったり、箱根新道も走れない(3)
スカイウォークの渋滞具合を見て熱海峠経由としたり(2,3)


クルマ_365.7km 9時間50分 (37km/h)
ZZ-R_371,5km 8時間45分 (42km/h)
モレ_374.6km 13時間20分 (28km/h)

ま、原チャでも、なんでも、伊豆半島は日帰りOKだえ!

3日間で走行1111.8km  バカすぎる(ww


ちなみに、初日よりも中日のほうが混雑してました。
3日目は中日と同じくらい、

1<2=3 って感じ(www

« »

02 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR