dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

YOKOHAMA DETACHMENT

Category: つぶやき  
YOKOHAMA DETACHMENT

今も残る、米軍関係の施設

 20170816_000_IMG_2260.jpg 20170816_000_IMG_2258_AA.jpg
入口は、こんな感じ(もしかしたら、撮影禁止だったかも?である。そして、周囲には、英語で駐車は一時間までと・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170816_000_IMG_2246.jpg 20170816_000_IMG_2252.jpg

んで、競馬場の遺跡(www
生憎の雨であるが、芝生はこんな日のほうがいい色している。

鈴ヶ森刑場

Category: つぶやき  
まずは・・・ちょいと用事があって、クルマで出掛けた

駐車場で・・・
20170806000IMG_1674.jpg
右の車が白線を踏んでた。

20170806001IMG_1675.jpg
駐車場の区割りの白線が、二本のタイプで、領域侵犯ですよ。

こういうのって、気にする人と、しない人がいるけと思うですが・・・・・・なんと言うか・・・・・キチンと入れられないのなら、小さいのに乗れば!って思う。

と、初っ端から、愚痴で申し訳ない!

今日はね・・モレさんで、
20170806002IMG_1678.jpg 20170806003IMG_1681.jpg 20170806004IMG_1682.jpg
東京モノレール、浜松町~羽田空港を結んでますが、
京急に押されて、なんかお客が少ないらしい


20170806005IMG_1684.jpg 20170806006IMG_1691.jpg
旧東海道、品川宿

20170806007IMG_1690AA.jpg
品川宿の南の外れに、あるのは通称「涙橋」

鈴ヶ森刑場の周辺は、かつて海岸沿いのさびれた地であった。鈴ヶ森の刑場に向かうには、近くの立会川にかかる泪橋をわたった。泪橋は、罪人にとってはこの世との最後の別れの場であり、家族や身内の者には、処刑される者との今生の悲しい別れの場。お互いがこの橋の上で泪を流したことから、この名が付けられた。

その先にあるのが、
20170806008IMG_1705.jpg 20170806010IMG_1699.jpg 20170806011IMG_1701.jpg 20170806090IMG_1710.jpg

20170806012IMG_1704.jpg
磔や火炙に使われたと有りますが、「そんなに古い感じしないのは、気のせい?」


有名なのが、「八百屋お七」
20170806099_Tukiokayositosi-YaoyaOsichi.jpg

あとから、だいぶ、脚色されていると言われるが、どうなんでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

暑いので、ちょいと寒くなりそうな記事にしてみました。

Silver angel

Category: つぶやき  
うちの三男、なんだか知らないけど、引きが強いのです。

20170707000IMG_0784.jpg


会社で、なんやかんや、集まった銀のエンゼル(森永チョコボール)
5枚揃えて応募すれば、オモチャのカンヅメが貰えるのですが、
一枚多くなったので、

坊主に話をしたところ(自慢した)
坊主は、既に十一枚持っていて、
もう、何度か貰ってて、飽きたから、
父ちゃんに譲る!と・・

あっさりと返り討ち!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


オモチャのカンヅメってのは、血沸き肉踊る。そりゃすごいモンがギッシリって、昔から決まってるので、おじさんも楽しめるはずだよね。きっと!

RIDER or DRIVER (?)

Category: つぶやき  
あなたは、ライダーですか? ドライバーですか?

つまり、バイクとクルマ どっち寄り?

20170625001IMG_0425.jpg

今日は、本降りでした(出発時)

クルマで、うろうろ!
20170625006IMG_0463.jpg
石部の棚田行って(豪雨と霧)

20170625008IMG_0480.jpg 20170625009MAP_001.jpg
御浜岬

20170625010IMG_0490.jpg 20170625011MAP_002.jpg
大瀬崎

両方とも、たぶん、砂嘴(さし)である。
有名なとこでは、
静岡、三保の松原や、
北海道の野付半島

砂の堆積が進み、対岸まで到達すると
砂州となる。
天の橋立
鳥取は米子、境港の弓ヶ浜
は有名なトコ



大瀬崎は、先端に淡水の池(神池)があって、
海から、十数メートルしか離れていないのに、淡水なのである!


20170625012MAP_ALL.jpg
ぐるりと一周、375km

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

十六で免許取ってから、三十五年余り

クルマで走行した距離と(約44万キロ)
バイクで走行した距離を(約22万キロ)比較すると
バイクは、クルマの半分しか走ってないからね・・・
やっぱ、今日みたいに、ガッツリ走ると、クルマの運転のほうが上手いし余裕もあると感じたよ。

まだまだ、精進が足らんって思う。

Hydrofoil/Jetfoil

Category: つぶやき  
古くは、水中翼船

今は、ジェットフォイル(Hydrofoil/Jetfoil)

飛行機で有名なボーイング社の開発
「ボーイング929」

飛行機のように、水上を飛ぶ船
jet_big_ph05.jpg jet_big_ph06.jpg jet_img01.gif

水中の翼は、浅い港に入る時のために、折り畳むこともできます。
と・・・飛行機のように水上を飛ぶ船の意味は、
バイクと同じように、内側に船体を傾けて、曲がります。
もちろん、飛行機も同じです。

航行速度は、45ノット(時速83km/h)

で・・・ジェットフォイルはすごいが、
それ以上に、戦中の「島風」が40ノット超えってのが、驚愕である!(ww

「速きこと島風の如し」なのだ!



開発はボーイング社ですが、国内ではライセンス生産を得て、川崎重工が製造をしている。
わが、カワサキだ!(ww


20170611DSC09026.jpg
熱海には、セブンアイランド虹が居て、けっこう近くまで寄れるので、ガスタービンエンジンの高回転音を聞けます。

20170611DSCF6247.jpg
三浦半島だと、久里浜から野比への道、高台から、浦賀水道を通るジェットフォイルを見れます。

週末は、久里浜にも寄港しますので、
20170611DSC09063.jpg
20170611DSCF6254.jpg
燈明堂から、良い感じに見れます。

20170611DSC09087.jpg 20170611DSC09237.jpg
久里浜出港後の加速中、40ノット超えて翼走


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



20170611DSCF6259.jpg
長年愛用していたコンデジが壊れた。

20170611DSCF6257.jpg
中古で、一台買った。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR