dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

始動困難の原因調査

Category: モレ(整備)  
モレさんの始動困難、原因調査を・・・というか、バッテリー交換の巻

通販で台湾ユアサのバッテリーを発注してて、
000DSCF0605.jpg
今日、届きました。

001DSCF0607.jpg
バッテリーケース開いて

バッテリーを交換するとき、
古いバッテリーは、マイナスから外して、

新しいバッテリーは、プラスから接続するのじゃぞ!


003DSCF0614.jpg
大きさを比べ、プラス極の位置も確認。

と・・・

004DSCF0616.jpg

なんか、落ちてきた。

ヒューズケース?

緑青吹いて、エライコトに・・・というか、配線無い?

バッテリーケースのとこに、
005DSCF0617.jpg
配線が・・・コレ、まさかのメインヒューズ?

新しいバッテリーを搭載して、

さっきの配線は切れたままとすると、セル回りません。

仮に配線を接続すると・ぎゅーんとセルが回って、エンジンスタート

コレが原因だったのか?

ま、バッテリー即死と同じだわな・・・(汗)

007DSCF0629.jpg
ホームセンターで新しいヒューズケースと10Aのヒューズ買ってきて、
交換しました。
(さすがに、ヒューズレスは、危険なので)

008DSCF0631.jpg

結局のところ原因は、、バッテリー死亡ではなく、ヒューズホルダーの劣化による断線でした。
だから、バッテリーも購入する必要有りませんでした。(そこは無駄だったけど、先に手配しておかないと、復活がさらに遅くなるので、仕方ないトコです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


009molllet_wiring_diagram.jpg

このヒューズホルダーの配線が断絶したのでした。
回路を読めば理解できると思いますが、
ヘッドライト系はとウインカー系が異なる電源で、ウインカーはバッテリーで安定を図っているので、あった。

なんか、まあ、イロイロとあって、そういう経験って、大切だと思う。

それと、エーモン社のヒューズホルダーにこんなこと書いてありました。
[電装品の保護に」
これ、間違いですからね。
ヒューズを入れるのは、配線保護が目的です。

電気機器内部でトラブルが発生した場合には、内部で溶断するなりして焼損するのは、
機器内部のことで、機器は壊れますけど、電気回路的には大きな問題ではありません。

機器内部で短絡等になった場合に、配線に過電流が流れると、
電線が過熱、絶縁被覆が溶けると、コレが大変なことに・・
ボディーフレームはマイナスなので、絶縁被覆が溶けると、あちこちで短絡が発生しちゃうわけです。
そんなこと、とても危ないので、電線が溶けないように、過電流が流れないように、ヒューズで過電流を遮断するのです。

ヒューズの選定は、機器にあわせるのではなく、配線の太さにあわせましょう!
スポンサーサイト

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR