dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

洗車と点検と

Category: オートバイ  
3時過ぎから、洗車するです。
010P1210053.jpg
洗車して、フクピカでちゃちゃーっと拭いてお終い(w
011P1210056.jpg 012P1210058.jpg 013P1210061.jpg
ウォッシャー液が大量で・・・全然減ってる感じしない(w、コレが終わったら、撥水コーティングのウォッシャー液にするつもりなんだけど、何年後になるやら・・・(w
冷却水とブレーキフルードの量を、点検しましょう!(目視なら、誰でも出来るでしょ!)
FULL-LOWの間になるようにね!

020P1210071.jpg 021P1210077.jpg
んで、このアトレー7って、スポーツマフラーやらなんやらが入ってて(標準らしい)
1300ccしかないのに、直径100mmって・・・・実は出口だけで、実際は細いのだ!(w

030P1210083.jpg
続いて、ZZ-Rの点検と洗車(こっちは、点検を先に行います)
031P1210084.jpg 032P1210088.jpg
冷却水の量は、リザーバータンクの中とラジエターキャップを開けて確認です。
リザーバータンク内の冷却水量はタンクのどこかにFULL-LOWって書いてあるからね!

033P1210090.jpg 034DSCF4767.jpg
リヤのブレーキフルードの液量とパッドの残り厚を目視で点検

040P1210096.jpg 041P1210098.jpg
フロントブレーキ・・・リザーバータンクのダイヤフラムの影響で堅くなっている場合がありますが、
ドライバーの使い方は、押し”6”、回し”4”くらいの力加減で・・・・つまり回すよりもドライバーを押し付ける力のほうを強くしなさいってこと。
アホが締め付けてると、ダイヤフラムを考慮しないで、締まるだけ締めちゃうから、エライことになるんですよ。

050DSCF4740.jpg 051P1210100.jpg
ここの点検窓で液量を確認、ついでに、リザーブタンクも開けちゃった(撮影の為に)

052P1210102.jpg
ブレーキフルードは、塗装面に攻撃性があるから、こぼしたら、パーツクリーナーで洗浄しましょう。
無ければ、大量の水を掛けても良いです(リザーブタンクを閉じてからね)

053DSCF4754.jpg 054DSCF4758.jpg
フロントブレーキパッドの厚みも点検してね。
レーシングパッド、(ベスラのVD-344RJL)なので、磨耗は早いです、こまめな点検が必要です。

060DSCF4725.jpg 061DSCF4731.jpg
チェーンの給脂は、古い歯ブラシで塗り塗り


070P1210105.jpg
オイルも点検窓で、量を確認。
キャブレター車の場合、オーバーフローしたりして、燃焼室に大量のガソリンが流入→オイル量が増えるってこともあるので、ここも、頻繁に見ておくことをお勧めます。


080P1210094.jpg 081P1210093.jpg
ZZ-Rとか、メガな重さなバイクって、センタースタンドを掛ける時や、あれこれ取り回しの際に、取手が付いてます。
センタースタンド、慣れれば、簡単ですよ。

090DSCF4745.jpg 091DSCF4748.jpg
ステップにツマ先立ちして、かかとでホールドする乗り方なので、かかとはパッセンジャーのステップのステーをホールドしてます。



095DSCF4760.jpg
フォークにシリコングリースを塗布して、白い結束バンドで、フォークのボトム量を見てます。
200kmからのブレーキは、ほぼフルボトム状態になりんす。



096DSCF4764.jpg

洗車を終えて、フクピカでキレイキレイしたら、シートが滑る(w

097DSCF4721.jpg
可哀相なジョグは、最後に水拭きしただけ。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


わからない 9大理由ってのがあるんだけど、
1.読まない …説明書などを読まない。読む気などさらさらない。
2.調べない …過去スレ、ググるなど最低限の内容も自分で調べようとしない。
3.試さない …めんどくさいなどの理由で実行しない。する気もない。
4.覚えない …人から聞いて、楽して得た答えは身に付かないから、すぐに忘れる。
5.説明できない …何に困っているのか、第三者に正確に伝わる文章が書けない。
6.理解力が足りない …理解力以前の問題で理解しようとしない。
7.人を利用することしか頭にない …甘え根性でその場を乗り切ろうとする。
8.感謝しない …教えてもらって当たり前。事がすんだらさようなら。
9.逆切れする …自分の思うようにならないと逆切れする。

バイクの整備も同じようなもんだよね。
今日の記事は特に特殊な工具とか無くても、実行可能なので、とりあえず、よく見て、よく考えて・・・・
スポンサーサイト

Comments

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR