dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

separation point (分割点)

Category: JOG  
ジョグのエンジン換装を先に考える

まあ、分割点を考察するだけです(W

000img_1578392_49906196_0_20130904.jpg
電気配線としては、この4箇所

①キャブレターヒータ(サーモスイッチも含まれるかも?)
②マグネト&ピックアップ
③スパークプラグ
④スタータ

それと、アースポイント


001DSCF3205.jpg 002DSCF3221.jpg 003DSCF3212.jpg 003DSCF3214.jpg 004DSCF3222.jpg
あとは、パイプ&ワイヤケーブル

010DSCF3182.jpg
オイル配管(タンク→ポンプ、ポンプ→キャブレタ)

011DSCF3191.jpg
フューエル配管(フューエルホース、オペーレーションチューブ)
オペレーションチューブ(負圧配管)


020ADSCF3186.jpg

ワイヤーケーブル(スロットルワイヤー、リヤブレーキワイヤー)

021DSCF3227.jpg
そして、エンジンハンガー


まあ、以上のようなとこを考えつつ交換するデシ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


その前に、ヘッド、シリンダ、ピストンを開けて、傷とか、確認とか、イロイロあるです。
乗せてから、使えねえ~!ってのも困るので・・・


2ストオイルの残量について・・・・・・・・・

たとえば、2ストオイルとガソリンの比率は、40:1~60:1ということをまず知っておいて、

およその燃費をいつも把握しておく、
つまり、4Lの燃料に対し、100ccのオイル

それで、燃費が30km/lであれば、120kmで100ccのオイル消費

オイルの残量警告が点灯した時点で、オイルの残量は何cc?

出発前にオイルタンクの残量をチェックしとけば、それで、オケーでしょ?

2ストオイルを念のために持っていくのも構わないですが、ちゃんと考えれば、持っていく必要があるか無いか?
わかってくると思うんだ!

(まあ、今回のようにオイルポンプが怪しくなるほど走ってるんなら・・兎も角)

オイルタンクの容量が300ccだったとして、12Lの燃料まで対応できるわけさ・・・
スポンサーサイト

Comments

« »

07 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR