dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

クラッチレバーに指を掛けたままにしない

Category: オートバイ  
バイクに乗る人って、たいていは、自転車に乗れると思うのです。
自転車とバイクで・・・・ブレーキの操作位置が・・・後輪のブレーキが右足なのか、左手なのかって
左手は、クラッチの操作になります、バイクの場合。
010dscf5822.jpg 011dscf5830.jpg
(なんで、こんな画像しかないのか?・・・)

子供の頃から乗っている自転車では、後輪ブレーキは左手操作なので、ちょっと危険を感じた場合、無意識に左手を握ってしまいます。

さらに、教習所でのエンストのトラウマなのか、多くのライダーがエンスト恐怖症になってまして、「なんでもいいから左手を握ってしまう。」

不測の事態に陥ると人間という動物は、アチコチに力を込めてしまいまい、無意識のうちに、クラッチを握ってしまいます。

本来の後輪のブレーキ操作の右足も、すごい力で踏み込みます。

[クラッチを握ってしまうので、エンジンの駆動力は伝わってきません。それなのに、渾身の力を込めて右足は後輪ブレーキを作動させるのですから、後輪は簡単にロックしてしまいます。]

バイクってのは、前輪で止まる乗り物ですが、それでも後輪も無駄なものではありません。
事故に陥りそうになったとき、前輪も後輪もありったけの制動力を使うことで、事故を回避すべきですが、
クラッチレバーに指を掛けていただけで、避けられる事故も避けられないってことが、少なくありません。


クラッチをつないだままであれば、ロックもしにくいですし、

スロットル閉の状態であれば、エンジンの生み出す力よりも制動力のほうが強いので、減速は十分に可能です。
また、その際に、エンジン回転数が低くなりすぎるのであれば、交差点とか、カーブとか、その道路に置いて適切なギヤを選択出来ていないと思います。

ワタシの場合ですが、
街中では、3速くらいで走行、まあ、クルージングに入れるような空き具合なら4速も使います・・・程度です。
そのくらいであれば、スロットルを閉じただけで、エンブレが効きますので、それだけで、減速したりしてます。

080DSCN1741.jpg
というわけで、台風と梅雨前線で「チェッ!」な天候ですが、
まあ、そういうことで・・・・梅雨明けが待ち遠しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

090DSCF0403.jpg
あと・・・このトヨタの車載工具1980年代のモノなんですけど、
1985年にクルマを買ったときのモノなんです。

それから、無事故でずっと・・・・28年くらい・・・持ってる
(バイクで自爆はありますが・・他車との絡みは無し)
なんか、お守りみたいで、手放せません。(W
スポンサーサイト

Comments

 

ワタクシ、クラッチも極力意識して操作後は指を離してグリップを握るようにしています。
理由は・・ シフトペダルの時と同じで、先々、大型を取る時の為^^;
CB125に乗り出した時からずーっとやってます・・(w;;

それでも、本当に焦ると左指がグリップの方へ動いてしまうんですよね・・
未だ、「左=クラッチ < 左=ブレーキ」 って体は覚えてるんだと思います。

体に染み込ませるしかないんだろうなぁと考えつつ、日々乗ってます^^;




 
おはようございます。

これは、ワタシの経験に因るもので、何度か、危ない目にあってるので・・・

まあ、そういうことで、ご安全に(w

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR