FC2ブログ

dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

terlamenbocht

Category: つぶやき  
五月になると、

1982年の5月8日、terlamenbochtで人よりも速く、天へと駆け上ってしまった。ジル・ビルニューブ
ヌボラーりの再来と呼ばれ、将来のチャンピオンと嘱望されつつも、志半ばで・・・・・・・・・・
当時、高校生だったワタシは、そのニュースを数週間遅れて雑誌を読んで知った

遡ること、4年、1978年にも、ロニー・ピーターソンが、Variante del Rettifiloに向けて狭くなるポイントでの事故によって亡くなった時、それと同様に、衝撃を感じた。

なぜに、天才肌のドライバーはこうも運に恵まれないものか?と、


当時、既に伝説となっていた、天才「ジムクラーク」を、努力家「グラハム・ヒル」は
「彼はとても速かった。私はいつも追いつけなかった。.....そして彼は逝き、私は生きている」
ジム・クラークの事故死を聞いて、このようにつぶやいたという。

毎年、そんなことを思い出し、バイクに乗っていても、クルマに乗っていても、命だけは、大事にしようと心に誓うのである。


話は、代わって、バイクのタイヤであるが、ここ数年、タイヤのグリップ力と耐久性を兼ね備える方法として、各社で採用しているのが、中心部と端の部分で、それらの性格が異なるゴムを配合させている。

つまり、ツーリングで、高速道路を走るなら、耐久性を優先としたゴムを配した中心部を使うだろうし、
ワインディングなどを楽しむ時には、端の部分に配した、グリップ力を優先したゴムを使っって・・・

それって、なんかすごく良いことのように思ってたのです。

しかし、サイド(端)のグリップを優先したタイヤを好むライダーほど、サイドをよく使うのです。
つまり、尋常でない早さで摩耗が進む、放物線を描くように、

010DSCF0140.jpg 013P1020545.jpg
使用前         :       使用後
020DSCF0146.jpg 024P1020709A.jpg
使用前         :        使用後

フロントもリヤも、中央部と端の溝の深さで摩耗具合が判ると思います。

それで、ですね、今、履いているのが、ダンロップのクオリファイヤーなんでが、
実はコレ、MT(ダンロップの中心と端でグリップを帰る技術)を採用していないやつなんです。

工場出荷時に標準で履いているタイヤでして、パターンは同じなんですが、(W

なので、逆に長持ちを期待しているんです。ま、それ以上にOEMタイヤなので、激安だったのですが(W
2013D_CF_F1.jpg 2013D_CF_R1.jpg

この時点で、走行2200kmです。ま、とりあえず、我慢出来るくらいの耐久性で満足ですよ。


でもですね、サイドを柔らかくしたタイヤなら、摩耗が早く進むぶん、ゴムの量を「盛る」とか・・・
やっぱ、一万キロに到達しないのって、キビチイです。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
それにしても、タイヤ、高いよ!、激安のクオリファイヤでも、総額で27000円くらいしたもん。



スポンサーサイト

Comments

 

お早うございます。

バイクのタイヤってノーマルなモデルでも
消費早いんでしょうか。
5,000Km走っても5分位は残ってるだろうって
考えていたんですが(w;

ボルティーのタイヤは工賃抜きで
前後で17,000円位でした。
セールで10%引きで。

私的にはお安い気がしませんでした…


 
おはようございます。
生憎のお天気ですね。
横浜も9時前くらいから降り始めました。

GW明けの仕事がハードだったので、今日はノンビリしようと思っています。

TT100GPは、走らせ方にもよりますが、ワタシのと比べ、車重半分、馬力1/7ですし、

交差点くらいの半径のコーナー(半径20R)を60km/hで曲がるとか(サーキットの話ですよ)、って、しなきゃ、概ね1万キロは大丈夫だと思います。

気温の高い夏は路面温度も高く、冬よりも摩耗は進みます。
路面温度が高くなっていない早朝とかタイヤには、良いかも?(w


ワタシのようなリッターバイク向けのタイヤですと、パワーを加えるリヤが減るかと思いきや、細くても、重いバイクを減速させ、曲げるフロントがスゴい勢いで減るタイヤ(フロントのグリップが強烈)もあったりします。


タイヤの価格ですが、走って路面に削られて消耗してしまうモンなのに・・・・

このページに掲載しているタイヤ、先の4枚は、ミシュランの最高峰タイヤで、
パワーワンと言います。
価格が52000円(前後合わせて、交換工賃込み)もしまして、
なのに、たった1500キロで・・・・・OTL

クオは、27000円なので、コストパフォーマンス的には満足してます。
秋までは持って欲しい(w


タイヤの価格は、クルマのそれに比べ、極端に高価だと思います。
(寿命を含め)
ワタシの乗ってるクルマなんて、4本で4万しませんし、寿命も3万km~くらいは当たり前ですし、
 


52,000円で1,500kmですか・・

1キロ走行あたり約34.7円ですね。

・・・

ガス代より悪いんじゃ・・・(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

 
一回はハイエンドを履いてみたかったんですよ。
凄まじいグリップと驚愕の摩耗
両刃の剣でした。

ちなみに、サーキット走行時間は、30分×6本=3時間で終了~!でした(w

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR