dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

電気回路の読み方(一例)

Category: オートバイ  
スターターモーターの回路で、電気回路の読み方を考えて見ましょう

DSCF1524_0.jpg
①イグニッションキー
③エンジンストップスイッチ(キルスイッチ)
④スタータ-ボタン
⑩スタータロックアウトスイッチ
⑪ニュートラルスイッチ
⑫スタータ・モータ
⑮バッテリー

⑦ジャンクションボックスのリレー
⑬スターターリレー

回路的には、こんなもんです。

それでは、順に回路の解説でし!

DSCF1524_1.jpg
キーをオンしなくても、バッテリーから、⑭のメインヒューズ(30A)を経由し、キーのとこまでプラスが来てます。

DSCF1524_2.jpg
キーを捻ってオンにすると、そのプラスがエンジンストップスイッチ(キルスイッチ)まで到達します。

DSCF1524_3.jpg
エンジンストップスイッチ(キルスイッチ)のオン側を押すと、そこを通過し、スターターボタンのトコまで到達します。


DSCF1524_4.jpg
スターターボタンを押すと、ジャンクションボックスのリレーまで行き、リレーがオンするはずですが・・・
ここにリレーがオンするための安全条件が存在します。

DSCF1524_5.jpg
今度は青い線ですよ。
ニュートラルスイッチの片方はマイナス(フレームアース)に接続されてます。

DSCF1524_6.jpg
ギヤがニュートラルであれば、⑪のニュートラルスイッチがオン状態になって、
スターターロックアウトスイッチ(クラッチ)を経由し、
先ほどのジャンクションボックスのリレーのもう一方へ到達し、リレーがオンします。(一旦、ここまで)


DSCF1524_7.jpg
⑪ギヤがニュートラルでなくても、
⑩スターターロックアウトスイッチがオン(クラッチを握った状態)していれば、別の回路よりマイナスが

DSCF1524_8.jpg
先ほどのジャンクションボックスのリレーのもう一方へ到達し、リレーがオンします。

ここまでの条件をまとめます。

①イグニッションスイッチオン
③エンジンストップスイッチオン
④スターターボタンオン
以上の全ての条件が成立して、さらに
⑪ニュートラルスイッチオンか、スターターロックアウトスイッチオン(いずれか、片方で、不意の発進はない)



DSCF1524_9.jpg
そして、ピンクの丸のとこ、リレーのコイルに電気が流れ、電磁石となり、⑦の可動接点が作動、回路が接続されます。

DSCF1524_10.jpg
⑬のスターターリレーのコイルにプラスが到達します。

DSCF1524_11.jpg
スターターリレーのもう一方は、マイナスに接続されていますので、
⑬のスターターリレーのコイルの電磁石となり、可動接点が作動し、回路が接続されます。

DSCF1524_12.jpg
⑮バッテリからのプラスが最短距離で、⑫スタータ・モータに到達、⑫スタータが回ります。

④のスターターボタンは押している時だけ、接続され、指を離せば、接続は解除されますので、
エンジンが始動してしまえば、指を離してください。

20121007VVVB
20アンペア流れると、内部抵抗0.03Ωでも、0.6vも電圧降下します。
これが、ヘタって容量の落ちてるバッテリーたと、もっと落ちて、2.3vか、それ以上、始動困難になるです。


DSCF1527.jpg

あとね、バイクだと、コノくらいの回路なんだよね。


DSCF1530.jpg
それがクルマだと、こんな大きさになるっす。

DSCF1528.jpg
ちなみに、比較すると、何分の一かな?(w


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comments

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR