dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

爆音って、好きだよ!

Category: オートバイ  
1987AE86.jpg 1989FB_TR.jpg

若い頃乗ってたクルマは基本、爆音仕様でした。
今みたいのチンケな車検対応なんてなく、そりゃ、いろいろな面で、大変でした(W

2005IMGP0467.jpg
今では、だいぶ、影を潜めましたけど、たまに悪い虫が疼きます。
このGSXは、サイレンサーの中は、がらんどうで、17000まで刻まれたレブカウンターもあって、
そりゃ、ご機嫌な音がしました(ま、遅くて、前には進まなかったですけどね)

2010EXH013.jpg 2011dscf6212.jpg 2012DSCF0854.jpg

今でも、事ある度に、サイレンサー無しの音をほんの少し楽しみます。
一昨年クルマのマフラーを変えたとき、昨年ZZ-Rのマフラーを変えたとき、そしてつい最近ジョグでも(w

んでも、基本、ワタシはノーマルです。
ま、一番には、車検の際に交換していると面倒だから(車検対応でも、交換していると、音量チェックをする場合があります。ま、明らかに音がデカイとかのときでしょうけどね。)


マフラーを替えない理由はそんなことじゃなくって、

出力=トルク×回転数÷716
(単位は出力(PS)、トルク(kg・m)、回転数(rpm)

000T=1.jpg

こんな理想的なフラットトルクなエンジンだった場合には、回転数に比例するってことになります。
馬力を稼ぎたいなら、回転数を増やせってことですし、
回転数を増やせないなら、トルクを増やせって(w



意味分かります?馬力ってのは、仕事量なので、

2kg・mのトルクを6000RPMで発生しているエンジンの馬力は16PS

これを半分のトルクにして・・・でも同じ馬力を出すには
1kg・mのトルクを12000RPMで発生しているエンジンの馬力は16PS

トルクってのは、カムのプロフィールとか、吸気マニホールドの管径・長さ、排気マニホールドの管径・長さ
だけじゃなく、その他いろいろな状況でその回転毎に、出せるトルクが決まってくるわけです


001PUSH.jpg

ま、適当なグラフなんですけど、実際には、青のトルクカーブが斜めに上昇すれば、回転数との掛け算になりますので、赤の馬力はすごい急角度(二乗的)に登って行くことになります。

んでも分かりにくい(書きにくい)ので比例で(W

002POP.jpg

んでね、マフラーとかを交換するじゃない。そうすると、大抵ふとくしちゃうんで、トルク曲線が青から
緑のように高回転でウマーになるの、、、ただ、その分、下が落ちちゃう

トロンボーンは菅径を変えられないけど、長さを変えて、音程を変えている(実際には、リップで変えているので、管の長さで同調させてるんだと・・・(もちろん太いほうが最大の排出量には有利だけど、排気脈動とかって考えれば、管の長さと太さの比率って重要なんだと思う)

んでね、高回転よりにして、細くなった低回転の分って、そのまま、馬力も落ちてさ・・・
急角度になるのと、ほんの少しアップした最大馬力で、なんか、スゴク良くなったきになるんだと思うのよ。

結局、同じ車両で、足合わせしたら、負けちゃうってのが多いんじゃないの?

結局、性能アップしてるのは、重量が軽くなったくらいで、
それ以外は、ダウンしているように思えちゃうのよ。
だから、ノーマルでイイんじゃないか?って思うのね


僕は、ノーマルが一番良いと思っています(性能的にも音質的にも)
ただ、自分は他人と同じじゃ嫌とか、カスタムが好きって言うのも、否定しません。
ただ、盲目的に、高価なパーツだから、云々で、それにすれば、性能上がるって
信じちゃダメだと思うの、てか、昔のワタシがそうだったもん!
で、さ、年を経て、少しづつ意味が解ってきた。

やっぱ、カスタムするんなら、アタマ使わないと

ちなみに、昨年のマフラー検討交換の記事
スポンサーサイト

Comments

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR