FC2ブログ

dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

交通事故救護

Category: オートバイ  
今朝、ZZ-Rのホース交換した後、

クルマの整備で、ホムセンに買い物行った帰り
前を走るオバちゃんの原付が、電柱か街灯の支柱に激突しました。

おばちゃんは、意識有るけど、立ち上がれない感じ
私は通行の邪魔になってるバイクを移動させ、
もう一人、親切なオジサンが、「動かないほうが良い」と言いながら、
救急車を呼んでくれました。


ちょっとオバちゃんと言葉を交わしました
(大丈夫ですか?くらいの)

サンダル履き、素手、よそ見してて、ぶつかったんだと
手足は傷だらけ、今は痛さを余り感じてないだろうけど、後から、全身が痛くなるんだろな。

ラグビーかアメフトのタックルを食らうのよりも大きな衝撃なんだからね!

まあ、どんなに小さなバイクでも、
痛いのは痛いんだし、舐めすぎだよね。
(怪我した人に対して、可哀相かもしれないけど)

時速30kmって、さ、3.5メートルの高さから、落下したのとほぼ同じ衝撃なんだよね、
飛び降りて、足から着地ではなく、頭から真っ逆さまに、地面に激突!
ただじゃすまない、生きてりゃラッキー!くらいだと思うんだ!


ちなみに、
時速60kmの衝撃は、14メートルから落下したのと同じ衝撃になります。
速度が倍になると、エネルギーは二乗に比例、4倍になります。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中
スポンサーサイト

Comments

« »

07 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR