dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

GSX-250R雀

Category: オートバイ  
GSX-250R雀のオリジナルは私です。(十年以上前、2005年の年末です)
撮影は翌年の3月12日
2007312_IMGP0809

ま、音ばっかり、勇ましくて、全然前に進まない(バックギヤに入っちゃったのか?ってくらいに)
おっそいバイクでしたけどね(www

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


てなわけで、富士山の記事です。
冠雪の具合に注目してください。

0111_IMGP6530
1月11日 三浦半島より

0209_IMGP1426
2月9日、さった峠より


0321_IMGP1576
3月21日 パノラマ台

0322_IMGP4518 0322_IMGP4546
3月22日 パノラマ台_足柄峠


0409_IMGP0918.jpg
4月09日 パノラマ台

0415_IMGP1828 
4月15日 乙女峠


0419_DSC_0541 0419_DSC_0599
4月19日 パノラマ台、山中湖畔


0510_DSCN2997
5月10日 箱根、大涌谷

0520_IMGP2133
5月20日 パノラマ台

0616IMGP2242.jpg
6月16日 パノラマ台

0624_IMGP2275.jpg
6月24日 水が塚

0712_AIMGP4625
7月12日 足柄峠

0718_DSCN4665
7月18日 パノラマ台

0719_DSCN5064
7月19日 パノラマ台

0720_DSCN5098
7月20日 パノラマ台


0725_DSCN5183
7月25日 パノラマ台

0726_DSCN5214
7月26日 パノラマ台

0814_DSCN6052
8月14日 パノラマ台

0815_DSCN6112
8月15日 パノラマ台

0816_IMGP2974
8月16日 乙女峠


0906_DSCN6521
9月6日 大涌谷

0913_DSCF0007 0913_DSCN6577
9月13日 大涌谷、パノラマ台



1005_DSCF0002
10月5日 大涌谷

1123_IMGP6202
11月23日 足柄峠

というわけで、富士山を撮影する際に・・・
6月ー11月は、雪がありません。
12月ー5月が雪があります。

私としては、やっぱり冠雪している富士山のほうが綺麗だと思います。
真っ黒な富士山も、稜線の美しさは有りですが・・
それと、冬のほうが湿度が低く、空気が澄んでいて綺麗に撮影出来ます。

バイクを富士山を背景に撮影をするなら、何日も滞在するなら、ともかく、一泊や日帰りでしたら、
4月5月くらいが良いんじゃないかな?
スポンサーサイト

箱根の山は天下の険

Category: モレ(ツーリング)  
ココ最近・・・富士山の撮影してない。昨日はパノラマ台でちょっと撮れたけどね。


20170827_000_IMG_2672.jpg
箱根、国道1号の最高地点

20170827_001_IMG_2677.jpg
道の駅 「箱根峠」

20170827_002_IMG_2680.jpg
沼津駅前

20170827_003_IMG_2684.jpg
沼津駅前も、大々的に・・(ww


20170827_004_IMG_2599.jpg 20170827_005_IMG_2595.jpg 20170827_006_IMG_2608.jpg
ヌーマーズリトルデーモン店(もう何で、この店が・・・意味が判りません)

20170827_007_IMG_2692.jpg
アーケード名店街

20170827_008_IMG_2694.jpg 20170827_009_IMG_2699.jpg
沼津港の海鮮食品の店が立ち並ぶ辺りに、沼津バーガー


20170827_010_IMG_2710.jpg
本来の目的のひとつでもある。「びゅうお」

20170827_011_IMG_2632.jpg
そして、移動して、駿河湾越しの富士山(シルエット)


20170827_012_IMG_2726.jpg 20170827_013_IMG_2730.jpg
海の家・・・と Aqours


20170827_014_IMG_2731.jpg
淡島・・・ここいら、真冬には綺麗な写真が撮れそう。


20170827_015_IMG_2615.jpg 20170827_016_IMG_2619.jpg
長浜城址から、ここも冬を待ちたいね!


20170827_017_IMG_2737.jpg 20170827_018_IMG_2735.jpg
この二枚も富士山が写ってるんだけど、わかりにくい。


20170827_019_IMG_2742.jpg 20170827_020_IMG_2746.jpg
観光案内所へ行って(時間早くて、開いてない)、大川家の長屋門)


20170827_021_IMG_2757.jpg
んと、帰りは、熱海峠を通って・・・途中になんか、ポストを売ってた(たぶんガスボンベの廃品利用)

20170827_022_IMG_2641.jpg 20170827_023_IMG_2762.jpg
こうやって、下見をすることで、、冬に良い写真が、撮れると良いんだけどね(www


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

20170827_024_MAP_tokai.jpg 20170827_025_MAP_ATAMI.jpg 20170827_026_MAP_MIYA.jpg
箱根を越えて、沼津までのルート、左から、
旧街道_熱海_国道1号

モレさんの場合は登坂力に問題があるので、距離が短く急坂(熱海) 距離が長く、緩やか(国道1号)、その中間の旧街道
どのルートでも1時間20分くらいを要するので、、お好みでどうぞ!(ww

電動冷却ファンは回りっぱなし

Category: ZZ-R(ツーリング)  
ちょいと思い出したのですが、私の乗り方って、ツーリングとは言えないような・・・

早朝に、バッと走って、すぐに帰ってしまう。
基本的には、食事もしないし、観光もしない
お店の開いている時間ではないのも原因の一つではありますが。

20170826_000_MAP001.jpg

今朝のコースは、こんな感じで、定番ループ(CCW)
定番ループ:私の住んでいる横浜からスタート、宮が瀬ー道志ー山中湖ー御殿場ー箱根ー小田原ー横浜と
保土ヶ谷バイパスで、高速道路気分を味わい、
道志みちから、ワインディングを満喫しつつ、富士山を眺め、箱根でもワインディングを愉しみ、
小田原からバイパスを走って、高速道路気分を再び愉しみ、原宿の渋滞も味わう。

時計回りと反時計回りがあって、今日は、CCW(カウンタークロックワイズ:反時計回り)


朝の5時前に出発

20170826_001_IMG_2547.jpg
まずは、ハイオク満タン!

20170826_002_IMG_2549.jpg
宮が瀬を過ぎて、青野原のサークルKサンクスで、休憩、
標高がちょっと高いので涼しい。
それまでは、停まると暑いので、休憩無し(ww

20170826_003_IMG_2555.jpg 20170826_004_IMG_2561.jpg
山中湖へ・・・湖畔は霧が出ていたので、通り過ぎて、パノラマ台で撮影。
まあ、どうでも良いのですが、撮影ポイントで車を停めて仮眠しているやつが居て・・・
こいつも撮影に来ているンだろうに・・・・占有は×とか、譲り合いとか・・・まあ、人のことは言えない私(www

20170826_005_IMG_2565.jpg
明神三国峠を通って、富士スピードウェイへ
入口手前の駐車エリアに24時間OK(たぶん)のトイレと自販機があります

20170826_006_IMG_2570.jpg 20170826_007_IMG_2567.jpg
御殿場を通過し、箱根へ!
道の駅箱根峠は、霧の中

ここからは、箱根新道ー西湘南バイパスー新湘南バイパスと通って、帰宅。

20170826_008_AVE001.jpg

走行距離215.1km 所要時間4時間15分

意図的に平均速度が高くなるように
休憩を極端に短くし 全体で40分(給油1回を含む) 
捏造しました(www

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



新湘南の藤沢から横浜市内まで、この時期、電動ファンが回ります、信号待ちで毎回って感じ、
いや、熱量が・・・石油ファンヒーターを股ぐらに抱え込んでいるような暑さです。

5年前の記事・・・・トラウマ

Category: ZZ-R(整備)  
2012年前の記事です。

*******************************************
昨年(2011年)の夏くらいから、トラブル続きっていうか、連鎖反応って言うか
そりゃ、1993年式なんだから、交換しなきゃならないパーツは山ほどあるわけで

110821DSCF2946.jpg 110827DSCF3017.jpg 110827DSCF3133.jpg
燃料タンクに穴開きました。、やふおくで落としたタンクがまた穴あきで、JBウェルドで塞ぐ

111103dscf5740.jpg 111103dscf5775.jpg
続いて、オイル漏れ、バランサーシャフトの位相調整用のヤツのシールが逝きました。

111105dscf5848.jpg
クラッチにぎにぎすると音が出るの、だから、マスター^シリンダーをオーバーホール!

111119dscf6064.jpg
次は、タイヤに穴が開いて、

111217dscf6207.jpg 111224dscf6322.jpg
マフラーが腐って、音が大きくなった!

111230DSCF6465.jpg 111230DSCF6466.jpg
バッテリー死亡で、充電してみたが、ok領域に到達しても、すぐに駄目になっちゃった!
111231DSCF6471.jpg
車用とバイク用では、充電電流が違って、車用をバイクに使うと、寿命が云々・・・
急速充電は、3Aくらいで、問題ネエ!ハズって思って居るけど・・・

120106DSCF6588.jpg 120107DSCF6596.jpg
通販で激安商品を購入して、送料を無料にするために、充電器を買った!


120121DSCF7372.jpg
ブレーキも、オーバーホールしたさ!

120310DSCF9171.jpg
バンク角を稼ぐつもりで、ステップを短いものに交換!、やっぱ短いってのは良いぞえ!


120312DSCF9290.jpg 120323DSCF9455.jpg
フロントフォークが息も絶え絶え!、フルブレーキング(フルボトム)させると”ちゃぷ~ん!”
フロントフォークのオイル漏れです

120512DSCF0105.jpg 120512DSCF0107.jpg
タイヤを交換したさ、「パワン!」

120512DSCF0125.jpg
フォークのドレーンの締め付けが甘くって、フォークオイルがちょっと漏れちゃった!

120520DSCF0290.jpg 120520DSCF0294.jpg 120520DSCF0298.jpg 120520DSCF0299.jpg 120520DSCF0319.jpg
エンドレスチェーン、前後スプロケ、ハブダンの交換!

120601DSCF0411.jpg
パッドに鳴き止め塗って!

ああ、今日もまた、懲りもせずにサーキット!

120618map2.jpg
120618P1010577.jpg
平日なので、空いています!

120618P1010569.jpg 120618P1010571.jpg 120618P1010572.jpg
ぱわんはグリップサイコーなんですけど、アブレーションが・・・・ガクブル

120618P1010595.jpg 120618P1010598.jpg

走行500キロ(サーキット3本)で、この有様です(w
ああ、検査まで、あと120日...持つわけない・・・OTL
snp2 (2012-06-18 23-07) snp1 (2012-06-18 22-58)
********************************************

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


それから、5年、もうそろそろ、トラブルが再発するか、あるいは、別のとこがトラブルを起こす心配が・・・・・・

いままでずっと、他人(バイク屋さん)に整備をお願いすることなく、走ってこれました。
これからも、出来る限り、頑張って行きたいと思います。


タイヤのブロックパターン

Category: クルマ  
小ネタ・・・

タイヤの溝溝の間、ブロックの大きさって、
不揃いなんですよ。

わざと

20170821_000_IMG_2521.jpg 20170821_001_IMG_2522.jpg

検証しますと・・・・
ノギスで比較すると、大きさの違いがよく判ります。



20170821_002_IMG_2536.jpg 20170821_003_IMG_2537.jpg
モレは・・明閣に大きさの差が無いように思います。
あるかもしれませんが、判らない

20170821_004_IMG_2539.jpg 20170821_005_IMG_2542.jpg
ZZ-Rの方も、間隔の違いは判りませんでした。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


タイヤのパターンノイズってのは、タイヤと路面が接触する際に発生するのです。

全てのパターンが同じ大きさだと、同じ音程の同じ音がずっと発生するのです。
それがクルマの4輪で全て・・・周期的な音が発生するわけです。
すごく揃ったハーモニーを奏でちゃうんですね。

でも、それが、綺麗な楽器ならともかく、タイヤと路面の打撃音・・・・最悪っすよ。

でも、その音は消せない。
それなら、ハーモニーを奏でられないように・・・不均等にしてしまう!

不均等にして、音をバラバラに発生させ、音で音を打ち消す。

なのです!

バイクも同じようにノイズ対策をしていると予想していたのですが、予想に反して、そうではありませんでした。

モレさん箱根を全開で登る!

Category: モレ(ツーリング)  
20170820_000_IMG_2381.jpg
モレさんはスズキのバイク

そんじょそこらのメーカーとは違い、耐久性はバッチリ!
今日は、箱根を登るのだ!一気に休まずに!

20170820_001_IMG_2385.jpg 20170820_002_IMG_2387.jpg
箱根のお山は天下の険
見るがいい、この上り坂の角度!

20170820_032_IMG_2505.jpg
箱根の七曲り(ヘアピンカーブは12個ある)



20170820_003_IMG_2396.jpg 20170820_004_IMG_2394.jpg
道の駅、箱根峠 気温は21度、涼しいね!

早川から、道の駅箱根峠まで、
18.5kmを36分でした。(ww
平均、約30km(おっそー!)


20170820_005_IMG_2399.jpg
第三東京市限定のUCCコーヒー
シンジとミサトさんは、なんとなく。ハズレって(www


20170820_006_IMG_2406.jpg
ガスが無くなりそうで・・・大仁へ
給油量 3.6Lギリでヤバかった!

20170820_034_IMG_2520.jpg 20170820_033_IMG_2519.jpg

そして、先だって、交換したタイヤ、まだまだ。ヒゲが残ってる!





20170820_007_IMG_2423.jpg 20170820_008_IMG_2412.jpg 20170820_009_IMG_2428.jpg
1972年式 スカイライン 2000GT-R(KPGC110)
幻のケンメリGT-Rです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



20170820_110_IMG_2489.jpg
そして、今日も、大仁から、駿河湾方面へ向うのであった!

オイル交換とタイヤのローテーション

Category: クルマ  
クルマのオイル交換しました。

20170819_001_DSCF8270.jpg 20170819_012_DSCF8301.jpg

カストロのRSです。

20170819_022_DSCF8322.jpg
その後、タイヤのローテーションもしました。
前と後のタイヤ、磨耗の進行具合が違う場合が、多々ありまして、こまめに入れ替えしておくと、均等に磨耗して、経済的ってもんです。

右前20170819_017_DSCF8319.jpg

左前20170819_019_DSCF8333.jpg

右後20170819_015_DSCF8316.jpg

左後20170819_021_DSCF8337.jpg

磨耗具合は、ほぼ均等(ちょっと前の減りが早いかな?)で、良い感じ
(四本目の左後は、直射日光が当たってるので、溝が深く見えてますが、目視では同じ感じです。)

ですが、半島のメーカーで、激安(4本で2万円くらい)だったので、やっぱり、アレ、ヒビとか、気になりますね。
磨耗の進行具合からすると、次の車検(来年の12月)まで持ちそうですが、次は半島のは避けよう(wwww

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


のっぽパン

Category: ZZ-R(ツーリング)  
フロントフェンダーを交換してから、全く走行してないずら。
もちろん、このお盆休暇の数日が雨続きだったからずら。

ということで、本日、夕方には雨が降りそうな予報を踏まえ、テスト走行に出掛けたずら。
目的は、テスト走行なのだが、とりあえず、目的地を何処にするずら?

いろいろ、考えた結果、のっぽパンを食べに行くという言い訳を考え、
沼津の内浦へ、聖地巡礼の下見に行くことにしたずら。
(だって、いいオッサンだから、アニメの聖地巡礼に行くなんて、家族にも恥ずかしくて言えないずら)

が、ネタとしては、坊主共からの情報が多くって、めっちゃ人出があるし、年齢層も心配要らないって・・・ほんとか?ずら?

恥ずかしがり屋さんなので、人の少ない早朝に行くことにしたずら!


20170819_001_IMG_2360.jpg
沼津のパン屋さんが作っている、”のっぽパン”ずら
20170819_000_IMG_2356.jpg
なんかたいそうな包みで売ってくれる。ずら
NOPPOって書いてあるずら

20170819_002_IMG_2370.jpg
で、アニメの登場人物が印刷してある、コラボパッケージずら

これが、実は、えらい勢いで売れてるらしい。ずら

はい、おしまい、ずら



20170819_003_IMG_2282.jpg
っと、ZZ-R出動したが、路面状況が悪くって、(ウェットパッチだらけ、途中で雨が落ちてきたし)ずら
こんなんなら・・・モレか、クルマのほうが・・・いやいや、二週間ぶりのZZ-Rは、最高!ずら!


20170819_004_IMG_2295.jpg
と、沼津って、横浜から100kmくらいなので、すぐに到着です。
主人公の自宅となっている旅館(なんか、太宰治ゆかりの宿らしい)ずら

20170819_005_IMG_2308.jpg
名家の長屋門(こちらも、登場人物の自宅とされている)ずら

20170819_006_IMG_2325.jpg
あとは、勉強不足で、よく判らんかった。ずら
そして、湾越しに富士山が見えるはずだが、全くダメずら

20170819_007_IMG_2328.jpg 20170819_008_IMG_2345.jpg
こんな時でも、ガードレール無しに拘る男ずら

20170819_009_IMG_2302.jpg
この家はたぶん無関係ずら
勢いで撮影したのだが、思いの外に良い感じだったので、


と、内浦から、伊豆長岡駅へ、ちょっと山を越えてすぐずら
アニメでは・・・山をちょっと越えるだけで、と言いつつ、死ぬほど辛い坂道を・・・・・

20170819_010_IMG_2346.jpg
到着したずら!


20170819_011_IMG_2353.jpg
伊豆長岡駅が、もう大変なことになってるずら。

20170819_012_IMG_2355.jpg
駅の中も・・・・ずら

20170819_013_IMG_2349.jpg
三津へのタクシー乗り場は・・・見ての通りずら


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

ちなみに、アニメの出来は、正直アレですが、そこのところは、まあ、優しく見守ってあげましょう!(www

で、経済効果がすごいらしいので、町おこしとしては、良いと思う。
ただ、全てのアニメで成功するわけじゃないらしいし、その辺は微妙なとこなんだって!


スズキってクソだ!

Category: モレ(整備)  
スズキってクソなんだが、

Mollet_Service_Manual20131010220219261.jpg
モレでも、クランクベアリングを潤滑する機構があること、
(キャブからオイル供給に加えて)
コレについては、評価に値する。

だが、スロットル開度によって、オイルを増量する昨日は持っていない。
(コントロールレバーなし)

ホンダは、キャブからオイル供給のみであるが、コントロールレバー付き

ヤマハは、キャブからオイル供給のみで、コントロールレバー無し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

スズキって、一生懸命で、真面目なメーカーだと思うんだが・・・全体的に漂う残念感が、残念であり、そうだから、スズキである!


私のように、バイク屋とは付き合わない、プライベーターとしては、スズキ、ヤマハについて一定の評価が出来る。

ホンダは地に落ち、カワサキは一向に浮上の兆しすらない。



*****************
スズキの2STオイルに、CCISって書いてあるの。
これが、その「クランク シリンダー インジェクション システム」って意味だそうで・・・

元々は、「クランク シリンダー インジェクション セルミックス」(CCIS)

で・・「クランク シリンダー インジェクション」(CCI)と名称が代わり

さらに「クランク シリンダー インジェクション システム」に代わったらしい


オイルを吸気に混ぜて、供給する。「オートルーブ」に対して、クランクへ直接供給する、「セルミックス」と呼んだらしいです。

モレのそれは、「吸気に混ぜるのと、クランクへ供給するのの、オートルーブとセルミックスの併用なんです。



ほんと、スズキって、クソだよね。
良いモン作ってるのに、それを上手く商売に結び付けられない。
いつか、それが認められる時が来ると、期待したいけど、その前に・・・・・・時代が変わってしまいそう!
残念だ!

YOKOHAMA DETACHMENT

Category: つぶやき  
YOKOHAMA DETACHMENT

今も残る、米軍関係の施設

 20170816_000_IMG_2260.jpg 20170816_000_IMG_2258_AA.jpg
入口は、こんな感じ(もしかしたら、撮影禁止だったかも?である。そして、周囲には、英語で駐車は一時間までと・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170816_000_IMG_2246.jpg 20170816_000_IMG_2252.jpg

んで、競馬場の遺跡(www
生憎の雨であるが、芝生はこんな日のほうがいい色している。

モレ_ウェイトローラー交換

Category: モレ(整備)  
坊主から、戻ってきて、一度も、ウェイトローラーの交換をしていないのであった。

二度・・・ドライブベルトは切ってるんですけどね(www

空は雨模様なので、こんな日に、整備しちゃおう!って魂胆です。

ちなみに、坊主は、このモレさんの整備状況の悪さで四苦八苦してまして、
ウェイトローラーの型番違い(前のオーナーがアレだったようで)とか、
ドライブプーリーの整備不良(前のオーナーがアレだったようで)とか、

まあ、それはそれで、良い勉強させて貰いましたので、今では、バイクの整備もクルマの整備も、だいぶ信頼出来る様になってきました、まだまだ、「ぶっぶっぶーですわ」なトコは、ございますが・・・・・

ということで、ドライブプーリーのウェイトローラーを交換するです。

20170814_000_DSCF8183.jpg 20170814_000_DSCF8184.jpg
ドライブカバーを外します。

20170814_000_DSCF8186.jpg 20170814_000_DSCF8192.jpg
カバーの中、ドライブプーリーのキックスターター関連部品を先に取り外します。
①、Eリング
②③、Eリングの外れ防止)(スプリング&スペーサー)
④、キック・スターター・ドリブン
⑤、クラウンドライブ(スターターキックレフト)

20170814_000_DSCF8195.jpg 20170814_000_DSCF8195A.jpg
スターターキックライトと・・プーリー等をナット緩めて外します。


20170814_000_DSCF8197.jpg 20170814_000_DSCF8198.jpg 20170814_000_DSCF8200.jpg
ドライブプーリーが外れました。


20170814_000_DSCF8202.jpg
センターのスペーサーと、プーリー背面のビスを外します。

20170814_000_DSCF8206.jpg
背面のビスを取ると、カバーが外れます。

20170814_000_DSCF8207.jpg 20170814_000_DSCF8210.jpg
ドライブプーリーのプレートを外し

20170814_000_DSCF8211.jpg
ウェイトローラーとご対面。

20170814_000_DSCF8225.jpg
ざっくりと掃除して、

20170814_000_DSCF8228.jpg
新旧のウェイトローラーを見比べ

20170814_000_DSCF8229.jpg 20170814_000_DSCF8234.jpg 20170814_000_DSCF8235.jpg 20170814_000_DSCF8236.jpg
新しいウェイトローラーにグリスを塗布して、ドライブプーリーを組み立てて行きます。

20170814_000_DSCF8239.jpg
このギヤは、スターターのギヤになります。見えにくいトコ、下のほうにスターターモーターのピニオンギヤが・・・見えてません!

20170814_000_DSCF8242.jpg 20170814_000_DSCF8243.jpg
ここは、緩み止めを塗布する指示は無いですが、一度、緩んでしまったことがあるので、緩み止め塗布します。

20170814_000_DSCF8247.jpg 20170814_000_DSCF8251.jpg
20170814_000_DSCF8248.jpg 20170814_000_DSCF8249.jpg
20170814_000_DSCF8252.jpg
スクーターの変速機構ですが、ウェイトローラーが遠心力で外に移動することにより、ドライブプーリーのフェイスが移動(狭くなる)
します、その結果、ベルトが外に移動し、変速されるのです。

ま、それ以外にも、クラッチセンタースプリングとのバランス、キックダウン機構のこととか・・・あるけど、それはまたこんど!


20170814_000_DSCF8253.jpg 20170814_000_DSCF8254.jpg
ということで、センターナットをキッチリ締めて(緩み止め塗布)

20170814_000_DSCF8259.jpg
キックスターター関連部品を取り付けて

20170814_000_DSCF8260.jpg
カバーを取り付け、完成です。

作業開始、15:25
作業完了、16:22

雨、降り止まない・・・テスト走行出来ない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170815_000_IMG_2202.jpg
雨の止み間を狙って、テスト走行してきた!

なんか、クラッチの入るタイミング(回転数)が変った感じするんだが?
購入した時の履歴を見て、型番に間違いないことを確認できたので・・・まあ、様子見です。

堕天使ヨハネ

Category: モレ(ツーリング)  
朝・・・今にも降り出しそうな空の下、

モレで湘南方面へ

20170814000IMG_2141.jpg
寒くて、セブンではアイスではなく、ホットコーヒーを飲んでたら・・・土砂降り(泣き)


20170814000IMG_2149.jpg 20170814000IMG_2153.jpg

湘南には似合わない雨の画像も良いかな?なんて勘違い。

「簡易合羽」も役立たずに、濡鼠になって帰宅。


20170814000IMG_2161.jpg
靴の中で足の指を動かすと、泡が出てくる。


雨の日にバイクが危ないのは、
車重が軽いうえに、タイヤの路面との接触面積が狭い。
簡単にハイドロプレーニングを引き起こす。
一般公道向けのタイヤの溝の少なさ、浅さが、雨に向かないというか雨の日のことを考慮していない。

ミシュランのレーシングレインの溝の量と深さを見てみるとよく判る。
power_rain_l.jpg
戦うには、これだけ、溝(排水能力)が必要なのだ。

レースと違って、スピードが遅いのは確かだが、
雨でミラーが見えない、ワイパーで見にくい、駅まで送り迎えの人を探して
ハンドル切ったら、そこにバイクが、

急ブレーキ、急ハンドルを強いられた時、スピードが低くても、タイヤは簡単にスリップする。

だから、バイクに乗るのはやめたほうが良い。
もっと言えば、公道では二輪に乗るべきではないと思う(ww


と・・・今日のタイトル



昨日の伊豆一周の際、沼津で
20170814000DSC03608.jpg
なんか、痛タクシーが居た。
この「黒澤ダイヤ」ってのを見た。

帰宅してから、情報収集
「ラブライブ サンシャイン」という
沼津を舞台にしているアニメなのね。

ま、イロイロなとこから、二日で、全13話見ました(どんだけ~!)


まあ、いい歳して、「ぶっぶっぶーですわ」なのだが・・OTL

20170814000DSC03616.jpg
全てのリトルデーモンに授ける。堕天の力を!
津島善子ヨハネ
の中二っぷりが良くって


20170814000DSC03621.jpg
国木田花丸ずら!はもっと良い!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

晴れたら、沼津行こうっと!

バイクはクルマに勝てない

Category: モレ(ツーリング)  
バイクはクルマに勝てない

もちろん、移動の道具としての性能だ!
好きとか嫌いとか、個人の趣味や気持ち等の加味はしてない!


バイクのほうが速いとか・・・・・

山道でバイクが速いのは、クルマの多くがスポーティーな走行をしていないから、である。

クルマの本気組の速さと言ったら、マジで洒落にならんですよ。
ただ、本気組は、夜中から明け方くらいに活動してて、バイクのソレとは、時間が異なるので、

もっと本気のレーシングカーで比較すると、バイクって悲しいくらいに遅いのである。

たとえば鈴鹿サーキットでは、
バイクが4周回る前にF1は5周回ってしまうのだ。

あの有名な130Rでは、バイクは6速からブレーキングして3速で回るが、F1では6速全開、あるいは一瞬だけスロットルを戻すだけ
加速力は同等だが、ブレーキ性能は段違い、コーナーの速さも特に高速コーナーでは大きな差となる。

一般車でも、ファミリーカーと同等か?スーパーカーレベルになると、全然適わない。

まあ、どっかの峠を一本上まで20kmくらいなら、バイクのほうが速いが、

目的地まで100kmではどうか?、200kmなら?

たぶん、ライダーのスキルにも左右されると思うが、、300km以上の走行になると、たぶんどんなクルマでもバイクより先に到達する。
高速でも、下道でも、
あ、、、そうそう、盆暮れの帰省ラッシュの渋滞とかは、クルマ、不利すぎだよ。

ということで、

20170813000IMG_2011.jpg
お盆休みの三日目、朝の4:00モレで出発です。


20170813001IMG_2013.jpg
辻堂のセブン、この看板の絵、いいね!

20170813002IMG_2014.jpg 20170813003IMG_2018.jpg
カメラもちょっとピンボケ!


20170813004IMG_2020.jpg
大磯のコスモで給油

20170813005IMG_2025.jpg
早川のローソンで休憩

20170813006IMG_2028.jpg
湯河原で真鶴道路合流

20170813007IMG_2031.jpg
熱海のローソン、屋上イートイン(アウト?)

20170813008IMG_2032.jpg 20170813009IMG_2035.jpg
初島は霞みと海の隙間に

20170813010IMG_2038.jpg
伊東の道の駅


20170813011IMG_2044.jpg 20170813012IMG_2045.jpg
伊豆急下田駅

20170813013IMG_2048.jpg
下田で今日二度目の給油

20170813014IMG_2050.jpg 20170813015IMG_2052.jpg
石部(いしぶ)の棚田展望台

20170813016IMG_2061.jpg 20170813018IMG_2070.jpg 20170813019IMG_2071.jpg
石部の棚田

20170813017IMG_2062.jpg 20170813020IMG_2075.jpg 20170813022IMG_2080.jpg 20170813023IMG_2081.jpg

20170813021IMG_2076.jpg
なにやら、動物避けの感電装置・・(ww

20170813024IMG_2085.jpg
棚田を下から

20170813025IMG_2087.jpg 
松崎

20170813026IMG_2091.jpg 20170813027IMG_2096.jpg 20170813028IMG_2097.jpg
安良里の絵里さんのお店

20170813029IMG_2105.jpg
戸田(へた)のヤマザキショップで・・・

20170813030IMG_2101.jpg 20170813031IMG_2107.jpg
金ちゃんヌードルを見つけて、食す!
金ちゃんヌードルは、関東ではあまり見かけません!


20170813032IMG_2112.jpg
御浜の岬は海水浴客で大賑わい!

20170813033IMG_2117.jpg
渋滞がすごかった(バンバンスリスリ抜け抜け)

20170813034IMG_2118.jpg
大瀬崎

20170813035IMG_2121.jpg
沼津に入ってから、今日、三度目の給油


20170813036IMG_2123.jpg
三島辺りで休憩!(休憩頻度が多くなってきた)

20170813037IMG_2125.jpg
R1を箱根峠へ登っている最中に降ってきた!


20170813038IMG_2133.jpg
簡易合羽着て

20170813039IMG_2127.jpg
箱根峠をスルーして、畑宿入口から、旧東海道へ(県道75)

20170813040IMG_2131.jpg
お玉が池で・・・ここも、夜は停まらないほうが、良いと思う


20170813041_MAP000.jpg 20170813043_GRAPH01.jpg
359.5km 11時間56分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

一昨日には、12時間で、600km先の潮岬へ到達した。
所要時間は同じで、360kmである。

たとえば、これが、ZZ-Rだったとしたら、それでも、10時間は必要だと思う。


走行中の平均速度は、ZZ-R>クルマ>>原チャ

渋滞中 原チャ>ZZ-R>>クルマ

休憩回数、時間が・・・原チャ、ZZ-R>>>クルマ

二輪は、1~2時間に一回休憩、疲れてくると、1時間に一度くらいに頻度が増える。
クルマや、最低でも2時間、調子良いと4時間くらい一気に走っちゃう。
てか、飲食が可能なので、トイレか給油でしか停まらない。

移動の道具としては、クルマには、適わないが、
バイクに乗るって事の愉しみを知ってしまった。

バイクに乗ってるとき楽しくて、自宅まで戻って、「バイクで行って良かった!」と感じるだけで、十分幸せだよね!

バイクーアレコレ

Category: ZZ-R(整備)  
まずは、ZZ-R

20170812000IMG_1986.jpg

20170812001IMG_1987.jpg
フロントフェンダーの留めネジを交換しました。
フェンダー換えたんで、それに併せて・・ワッシャーを交換したんです。


20170812002IMG_1990.jpg 20170812003IMG_1994.jpg 20170812004DSCF4380.jpg

モレさん、色を変えました。

再び、迷彩です。
緑から、迷彩へ

一番右は以前の迷彩色

色合いがちょっと異なります。
20170812003IMG_1994.jpg


20170812005IMG_1997.jpg 20170812006IMG_2008.jpg
んで、坊主のカブを勝手に乗り回して・・・カブ楽しいかも?
案外回るのね・・エンジン(www


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

3.8馬力/5500rpmか・・・OTL

本州最南端

Category: カメラ  
お盆休みの初日
天気予報は雨が降るっぽい!
この時期はゲリラ豪雨になる恐れがあるので、バイクは諦め・・クルマで、

出発は、11日の早朝・・・・日付が変わって30分後の2017-08-11-20:30
20170811000IMG_1711.jpg
20170811001IMG_1719AAA.jpg
走行距離、 108903


20170811002IMG_1783.jpg
神奈川ー静岡ー愛知ー三重と走り、
12時間413分後に、目的地の和歌山です。

20170811003IMG_1786.jpg
ガソリン高くね?

20170811004DSC09382.jpg 20170811007IMG_1791.jpg
13時間26分後に、潮岬へ到着です。

20170811005DSC09381.jpg
20170811006DSC09365.jpg
20170811008IMG_1837.jpg

20170811009IMG_1828.jpg 
20170811010DSC09388.jpg 20170811011DSC09403.jpg

なんか、最南端、最南端と、連呼している気もするが、

ふらふらと付近を散策した後

20170811026IMG_1836.jpg
目的のモノを手に入れ・・・・次へ向う


映画「海難1890」で扱われた、
エルトゥールル号遭難事件の現場・・串本大島の樫野崎へ
20170811012IMG_1842.jpg 20170811013IMG_1847.jpg
20170811014IMG_1850.jpg 20170811015DSC09468.jpg 20170811016DSC09464.jpg 

20170811017DSC09445.jpg


串本町大島の蓮生寺へ
20170811018IMG_1911.jpg 20170811019IMG_1909.jpg

「串本節」にも
 「大島水谷かかりし船は おゆき見たさに潮がかり」 
と歌われた、「遊女おゆき」さんのお墓が有ります。

流石に、お墓そのものは、写しませんでした。


潮岬ー串本大島の滞在時間は1時間半くらいで、帰路へ

20170811020DSC09508.jpg 20170811021IMG_1915.jpg 20170811022IMG_1933.jpg
橋杭岩に立ち寄り
さっき渡った串本大橋も撮影しつつ、

ケープタウンに寄りたかったのだが・・・ケープタウンのことを忘れて、食っちゃったので・・・ケープタウンは次回までのお楽しみ



20170811023IMG_1975.jpg
再び12時間以上を費やし、戻ります。

20170811024IMG_1982AAA.jpg
自宅に到着したのは、12日の朝6時30分
走行1269km 30時間でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中




20170811025_MAP000.jpg

20170811000_MAP000_01.jpg


モレで行くと、たぶん、丸二日以上必要だな・・(www



鈴ヶ森刑場

Category: つぶやき  
まずは・・・ちょいと用事があって、クルマで出掛けた

駐車場で・・・
20170806000IMG_1674.jpg
右の車が白線を踏んでた。

20170806001IMG_1675.jpg
駐車場の区割りの白線が、二本のタイプで、領域侵犯ですよ。

こういうのって、気にする人と、しない人がいるけと思うですが・・・・・・なんと言うか・・・・・キチンと入れられないのなら、小さいのに乗れば!って思う。

と、初っ端から、愚痴で申し訳ない!

今日はね・・モレさんで、
20170806002IMG_1678.jpg 20170806003IMG_1681.jpg 20170806004IMG_1682.jpg
東京モノレール、浜松町~羽田空港を結んでますが、
京急に押されて、なんかお客が少ないらしい


20170806005IMG_1684.jpg 20170806006IMG_1691.jpg
旧東海道、品川宿

20170806007IMG_1690AA.jpg
品川宿の南の外れに、あるのは通称「涙橋」

鈴ヶ森刑場の周辺は、かつて海岸沿いのさびれた地であった。鈴ヶ森の刑場に向かうには、近くの立会川にかかる泪橋をわたった。泪橋は、罪人にとってはこの世との最後の別れの場であり、家族や身内の者には、処刑される者との今生の悲しい別れの場。お互いがこの橋の上で泪を流したことから、この名が付けられた。

その先にあるのが、
20170806008IMG_1705.jpg 20170806010IMG_1699.jpg 20170806011IMG_1701.jpg 20170806090IMG_1710.jpg

20170806012IMG_1704.jpg
磔や火炙に使われたと有りますが、「そんなに古い感じしないのは、気のせい?」


有名なのが、「八百屋お七」
20170806099_Tukiokayositosi-YaoyaOsichi.jpg

あとから、だいぶ、脚色されていると言われるが、どうなんでしょう?

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

暑いので、ちょいと寒くなりそうな記事にしてみました。

ZZ-R11100 フロントフェンダをFRP製に付け替え

Category: ZZ-R(整備)  
最初に言っておきます。
FRPとか、CFRPがサイコーって思ってる人ではありません。

FRP:繊維強化プラスチック
CFRP:炭素繊維強化プラスチック(世間一般で言うところの、”カーボン”ってのは、コレになる。
カーボンファイバーではなく、ガラス繊維等との複合をFRPと言う。

で、まあ、簡単に言えば、軽くて、強いけど、高価
だから、アフターパーツの素材としては、最適なんだな!(ww

なんで交換したかと言えば、割れが酷く、プラリペアでは、たぶん修復不可能
純正品は、メーカーからの生産は終わってる。
なので・・・仕方なくである。

20170805031IMG_1615.jpg 20170805032MG_1617.jpg
昨日、届いた状態

ゲルコート仕上げなので、このままじゃ耐久性に難が・・・たぶん、数ヶ月で、傷だらけ!

20170806000IMG_1619.jpg
夜のうちに、水洗いして、埃を落とし

20170806001IMG_1631.jpg
黒を塗り、クリアも塗りました。

20170806003IMG_1634.jpg 20170806002IMG_1632.jpg
割れたフェンダーは養生テープで脱落防止・・・・みすぼらしいOTL

20170806004IMG_1638.jpg 20170806005IMG_1640.jpg 20170806006IMG_1642.jpg 20170806007IMG_1645.jpg
フェンダーの後半分が外れました。

20170806008IMG_1647.jpg
前半分は、取り付け方法が、裏からネジで・・・なの!


純正フェンダーは分割式なので、手が入りやすいのですが、
今回買ったのは、一体式、手が入らずに、ブレーキキャリパーを取り外しました。

20170806011IMG_1656.jpg

20170806012IMG_1658.jpg
取り付けるときに、パッドを押し広げ!

20170806012IMG_1658.jpg 20170806013IMG_1661.jpg
クリップを差し込んで

20170806014IMG_1665.jpg
左右のバランスを調整して、完成です。

古いフェンダーは、捨てない・・・から、ゴミが増えるんだね!

20170806016IMG_1667.jpg
ネジでホールドする箇所が割れちゃってます。

 20170806018IMG_1671.jpg 20170806017IMG_1670.jpg
養生テープが無くなってスッキリ!

20170806019IMG_1673.jpg
作業開始、12:04
作業終了、12:53

でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

カワサキの1100cc

Category: ZZ-R(ツーリング)  
毎年恒例、同僚と灼熱ツーリング

2015年

2016年

仕事の都合付いた人で、さらに、真夏なので、参加者は・・・(WW
20170805000IMG_1533.jpg 20170805001IMG_1536.jpg 20170805002MAP001.jpg

R1原宿近くのエネオスに630待ち合わせです。

同行車は、カワサキの1100cc
空冷と水冷の違いはありますが、
両車共にカワサキの1100ccです。

20170805003IMG_1541.jpg 20170805004MAP002.jpg
一時間後に道の駅、箱根峠

20170805005IMG_1542AA.jpg
ここで、私のZZ-R 冷却水のオーバーフロー
もちろん、原因は、リザーブタンクに水を入れすぎたから(ww

20170722010IMG_1136.jpg 20170722011IMG_1138.jpg
本来、サイドカウルを外して、液面を確認するんだけど、それを上から見て、適当に補充しているので(ww



20170805006IMG_1547.jpg 20170805007MAP003.jpg
さらに一時間後に、道の駅、富士


20170805008IMG_1579.jpg 20170805009IMG_1564XXX.jpg
それから、数分後に、由比の「浜のかきあげや」へ到着です。
もちろん!、一番乗り!
開店は10時なのに、一時間以上前に到着です。
が、9:00過ぎ予定で、準備出来次第に開店してくれるとのこと!


20170805010IMG_1549.jpg 20170805011IMG_1550.jpg
ちょっと時間があるので、由比の漁港から、R1、東海道本線の下をくぐり由比の町並みを散策します。


20170805012IMG_1552.jpg 20170805013IMG_1557.jpg 20170805014IMG_1560.jpg
古い感じの建物や、宿場町特有の間口の狭い店舗が見られます。
で、怪しいトンネルを抜けて、漁港へ戻ってみると、準備完了とのこと、

20170805015MAP004.jpg
由比漁港の行動ルート

20170805016IMG_1573.jpg 20170805017IMG_1575.jpg
食べ物の紹介をしてませんでした。(ww
ま、バイクに乗るのが目的で、ついでに、メシ食っただけなので・・・
由比丼セットと、センハダカ(クロンボ)のかきあげが食べられると(ラッキー!)
ウマフィスウマフィスで、満足です。

ちなみに、私は、昨年の3月にきたときも、センハダカを提供してもらえました。



20170805018IMG_1583.jpg 20170805019IMG_1585.jpg 20170805020MAP005.jpg

さった峠(薩摩の薩に、土辺に垂れるで)薩土垂峠


残念ながら、富士山は顔を出しませんでした。(ライブカメラで判ってたんですけどね)

20170805021MAP006.jpg 20170805022MAP007.jpg
そして、帰路
R1を戻って沼津へ
沼津から、R246で御殿場へ
途中、一度の休憩と、給油をして、


20170805023IMG_1594.jpg 20170805024MAP008.jpg
御殿場から、明神三国峠を通って、パノラマ台ー山中湖へ


20170805025IMG_1603.jpg 20170805026MAP009.jpg
山中湖から、どうしみちを行き、道の駅どうし(12:30)へ
この暑さで、ちょっとバイク少ない。


道志みちで、流れ解散となりました。


今日の道中、同行者は、免許取って以来30年、ずっとバイク乗ってた大先生
もうね、痒いトコに手が届くというか、ソロで走っているのと同じ感覚で、行って、なんの心配も無かったのです。
いやあ、良い勉強させていただきました。

20170805027IMG_1613.jpg 20170805028IMG_1609.jpg 20170805029MAP010.jpg
解散後、途中のサークルKで最後の休憩

20170805030MAP000.jpg 20170805035MAP000X2.jpg
帰宅時間は、14:30
313km、8時間でした。

厚いけど、へんにテンションが高くなって、楽しかった(www


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170805031IMG_1615.jpg 20170805032MG_1617.jpg
フロントフェンダーの割れが酷い状態なので、社外品(FRP)を買いました。
明日、塗装して、取り付けしたいです・・・

バイクの重量

Category: オートバイ  
バイクの重量のこと

多分、皆さん、自分のバイクの重量について重いだの軽いだの、一言二言あると思います。

何人かのライダーが集まると、重さについての不幸自慢大会が始まります。

人それぞれ、体感する重量は、違うと思うのですが、

ここからは、私の持論になりますが、200kg(男性).160kg(女性)の重さで、一つの境目が有って、そこいらの重量までは、一般的標準的な体格、筋力で、どうにかなると思います。

そして、それを超えた途端に、体格、筋力、腕力等々では、どうにもならなくなり、一線を超えた分が、ダイレクトに、重さとして、ライダーにのしかかる

男性なら、200kgまでは、苦にならない重さだが、220kgになると、両肩にズシリと20kg240kgでは、両肩に40kg.、この時、体感する重さは、220kg時の倍に感じる。

筋力の許容範囲を超えた時点で、飛躍的に、重量感が増すと…

そこが女性なら、160kgくらいかな?って思うですが、もしかしたら、150kgなのかもしれないし、140kgなのかもしれない。

教習所で、最初は小型で慣れてから、って薦められた人は、筋力とか、弱めだったのかもしれませんね。



私のZZR1100は、
乾燥重量233kg
20170801000IMG_1514AA.jpg


整備重量260kg
車両総重量370kg
20170801001IMG_1520AA.jpg


乾燥重量
燃料、潤滑油、冷却水等々を含まず、部品だけの重量で、そのままでは、走らせられない軽さをアピールする為なのか?カタログに記載されていることが、多い。

整備重量
上記乾燥重量に、燃料、潤滑油、冷却水等々を含み、そのまま、走り出せる状態の重さ。なお、燃料は、満タンであり、タンク容量は車種により異なるし、オイルの量も冷却水の量も然り車検証の車両重量は、これに当たる。

車両総重量
上記整備重量に、ライダー、パッセンジャーの体重を加えた重量、ちなみに書類上、ライダーパッセンジャーの体重は一律55kgである。これも車検証に、記載されている。つまり、車両重量に110kgプラスされた重量となる。

たまに、、この三種の数値を理解してない輩が見られ、異なる種類の数値で、重いだ軽いだと騒ぐ事が無いよう注意が必要である。


さて私の場合、
、ZZR1100に乗る前は、GSXーR250だったか?レプリカモドキに乗ってたんだが、重さが、160kgくらいしかなく、腕力でどうにでもなってしまい、扱いが、雑で、荒くなり、ライディング技術向上には、寄与しなかったと、勝手に思ってる。


ZZRに乗り換え、その重さにヤラレ友人に愚痴をこぼした。
「バイクか、重くて重くて大変!」

友人から返って来た言葉
「重いなんて、下手な証明!、自分の足らなさを、バイクのせいにしたら、可哀想、それもこれも、全て、納得した上で、乗り始めたんだから!」


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


そんなこと言われたもんだから、躍起になって、練習に励んだのでした。
vlcsnap-2017-08-01-21h21m41s218.jpg

« »

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR