dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

watch、see、look

Category: クルマ  
クルマの整備については、書かないようにしているのだけど、
今回だけは特別ね!

クルマのブレーキパッドの交換を行います。
20170527000DSCF5834.jpg
ジャッキアップして、タイヤ外します。
緩める前に上げちゃだめよ、緩めてから上げるのよ!

20170527001DSCF5835.jpg
ブレーキディスク見えてきました。
20170527002DSCF5840.jpg
キャリパーがこっち向くようにしてね。
20170527003DSCF5842.jpg

下のボルトを緩めて、
20170527004DSCF5843.jpg 20170527005DSCF5845.jpg 20170527006DSCF5846.jpg
引っこ抜きます。
20170527007DSCF5848.jpg
キャリパーのボディーを持ち上げて!
ブレーキパッドを外します。

20170527008DSCF5851.jpg
で、形を見比べ、間違ってないか、確認

20170527009DSCF5853.jpg
と・・・ブレーキフルードは、このくらいに油面が下がってました。
これ、覚えておいてください!

20170527010DSCF5855.jpg
ブレーキパッドの厚みを比べると、だいぶ、薄くなっています。

20170527011DSCF5860.jpg
で、ブレーキのピストンの位置からすると、このままでは、パッドが厚くなったぶんを押し込まないと、いけません。

20170527012DSCF5861.jpg
プライヤーでピストンを押し込みます。

20170527013DSCF5864.jpg
はい、さっきのピンを取り付けて、左側完了です。

20170527014DSCF5865.jpg
タイヤを取り付けます。


20170527015DSCF5868.jpg 20170527016DSCF5870.jpg 20170527017DSCF5871.jpg

20170527018DSCF5872.jpg 20170527019DSCF5873.jpg
右側も同じように、パッドを入れ替え、ピストンを押し戻します。

20170527027DSCF5887.jpg
キャリパーピストンを押し戻した後に、ブレーキリザーバータンクの油面高さはこのくらい。

さっき、押し戻す前のブレーキリザーバータンクの油面高さは、このくらい。
20170527009DSCF5853.jpg


 20170527009DSCF5853.jpg 20170527027DSCF5887.jpg
判りやすく、並べましょう・
フルードを追加していません。キャリパーピストンを押し戻しただけです。

20170527027DSCF5887.jpg 20170527009DSCF5853.jpg
並べる順番を逆にしましょう。
新品のパッドを入れたとき⇒パッドが磨耗して薄くなった時

つまり、ブレーキパッドの残りは、リザーバタンクの油面高さで推測することが出来るってことです。
(完璧に把握出来るって意味ではないので、点検は必要ですが、パッドの残り厚の目安になるの)

20170527032DSCF5903.jpg 
20170527033DSCF5912.jpg
ちなみに、バイクの場合は、こんな感じで窓があって、油面を確認できます。
パッドの残りが少なくなると、ココを見れば、油面が下がっているでしょう!

ブレーキは重要なので、簡単に確認できるようにメーカーも考えているのですよ。

眺めている、見ている、注視しているは、違うのです。ちゃんと注視してください。



20170527020DSCF5876.jpg 20170527021DSCF5877.jpg 20170527022DSCF5878.jpg 20170527023DSCF5880.jpg

20170527024DSCF5882.jpg 20170527025DSCF5884.jpg 20170527026DSCF5886.jpg

今回はパッド交換ですが、折角、じゃきアップしたので、、サスペンションのアチコチにあるゴム製品の劣化具合、ひび割れ具合を確認するです。
半年後、あるいは、一年後に、再び点検した時とヤレ具合を比較し、あとどのくらいで、交換をすべきなのか推測するの。

ちなみに、タイロッド等のグリス封入タイプのカップの劣化はまだ大丈夫、スタビライザーのブッシュは、ひび割れているので、もうそろそろ、ロワアームのブッシュは、交換が困難なので、気づかないふり。
韓国製のタイヤのヒビ割れがひどいので、(走行も6万キロを超えてるし)、ボーナス出たら交換するです。

20170527028DSCF5890.jpg
あ、そうそう、クルマの場合、ブレーキパッドの残りが少なくなると、パッドにくっついているこの金属(ウェアインジケータ)が
ローターに接触して、すんごい、情けない音がします。

ただ・・・オーディオを大音量で聞いてて、車外の音が聞こえないなんて、人には聞こえない(ww

クルマやバイクが発する音や臭い、振動とか、ちゃんと受け止めてあげてね!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



20170527029DSCF5893.jpg
んと、モレさん、黄色は、自由奔放にも程があるってもんで、


20170527030DSCF5894.jpg 20170527031DSCF5899.jpg
モスグリーンに塗りなおした。 とりあえず、しばらくは、地味に行くことにした。

スポンサーサイト

休暇を取って継続検査を受けてきました

Category: クルマ  
クルマの車検です。

その前に、
2ヶ月くらい前に行った、ZZ-Rの点検検査




20161121DSCF2281.jpg
二年に一度、荷物を全て降ろして、7人乗りだったことを思い出します(ww



20161121DSCF2282.jpg
8;30到着
9:00検査開始
9:15完了
9:20書類交付


20161121DSCF2289.jpg
クルマを駐車場に戻して、

20161121DSCF2287.jpg
ステッカーを剥がして

20161121DSCF2292.jpg
新しいのを貼る


20161121DSCF2295.jpg
逃げるように帰る

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


普通に走ってる車両なんだから、検査通って当たり前
ただし、保証してくれる訳じゃないから、メンテはがんがれ!


と、キャッチーなネタをば、

費用です。
1、検査用紙 ¥20-
2、検査手数料 ¥1700-
3、自賠責保険 ¥27840-
4、重量税 ¥34200-

合計 ¥63760ー

クルマ、バイク、併せて、17回目の検査でした。

午後は、クルマの定期点検をしました。

Category: クルマ  
2ヶ月くらい前に行った、ZZ-Rの点検検査

クルマを継続検査に持っていくです。
なので、24ヶ月点検しました。

20161120DSCF2238.jpg 20161120DSCF2241.jpg 20161120DSCF2242.jpg 20161120DSCF2249.jpg
馬とフロアジャッキで、持ち上げます。

20161120DSCF2254.jpg 20161120DSCF2256.jpg 20161120DSCF2258.jpg 20161120DSCF2263.jpg
足回りの整備(主にブレーキ関係)

20161120DSCF2265.jpg 20161120DSCF2269.jpg
 ブレーキ整備中(ドラムを外している時)、フロントも続けて行っていて、勢い余って、ブレーキをふんじゃった・・・(w
オートアジャスターが・・・・とんでもなく広がって・・・・、ドラムが戻せない(www
ま、少し眺めて、機構が判ったので、元に戻せました(瀧汗)




20161120DSCF2275.jpg
それ以外は・・・割愛(www
24ヶ月点検終了!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

車検費用  637600円(予定)

モータースポーツジャパン2014

Category: クルマ  
モータースポーツジャパン2014知り合いに誘われたので、イテキタ

もうちょっと規模が大きいと、良いんだけど、
まあ、入場無料なので、我慢我慢。

んで、GT500とか、F1とかもおいてあったんだけど、なんか、興味があるのは、手が届きそうな錯覚に陥る
ちょいと古い競技車両

000P1250394.jpg
ステートエクスプレスカラーって思ったより濃いんだね。

001P1250396.jpg
スタリーオン!
これのバリエーションで、2600の3バルブエンジンがあって、それが、マツダにOEM供給されて、プロシードに
だから、プロシードのECUはミツビシで・・・げふんげふん!

002P1250398.jpg
L型だけど、いんじぇくしょん!


003P1250400.jpg 004P1250403.jpg 005P1250402.jpg
Z432は、センターコンソールにイグニッションキーがあるでごんす!

006P1250410.jpg
ケンメリGTR

007P1250412.jpg
FJ24(2400cc)を積んだシルビア(正式には、ニッサン240RS)

スカイラインのRS系は、FJ20(200cc)

008P1250418.jpg
ガルウイングのスタリオン


009P1250420.jpg
日野コンテッサ

010P1250423.jpg
ヨタ8
(パブリカスポーツ)
今で言えば、ヴィッツのスポーツ系


011P1250436.jpg  012P1250430.jpg
TE27(レビン/トレノのペットネームが付いた最初のクルマ)

013P1250447.jpg 014P1250453.jpg
ニッサンMID4(なんか、旧時代の恐竜って感じ)

015P1250464.jpg
フォードGT35(フォードGT40を模したオリジナルらしい)

と、無料だから、許せた感じ(w
進行とかグダグダで、しばらくグルグル歩いたけど、腹減ったのでとっとと帰宅(w


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ラリーニッポン

Category: クルマ  

カコヨス

綺麗


*****************************************
自宅に戻ってきました。

000P1120632.jpg
三浦半島を巡るコースなので、ジョグですよ。機動性サイコー!

010DSC04804.jpg
二日目のスタートゲートです。

020DSC05025.jpg
マセラティ・ギブリのスパイダー

021DSC05066.jpg 021DSC05105.jpg
フェラーリのデイトナ二台。赤いのは、右ハンドルっす。

022DSC05524.jpg
ランボルギーニ・ミウラ

023DSC05293.jpg 023DSC05381.jpg
ギブリ、ミウラ、横から見ると、低さと長さの比率が秀逸!

024DSC05453.jpg 024DSC05457.jpg
テールも

025DSC05462.jpg 025DSC05464.jpg
ノーズも

惚れ惚れしちゃうカッコよさ!

026DSC04783.jpg 027DSC04778.jpg 028DSC05439.jpg
ミウラのV12とデイトナのV12
トリプルチョーク×4とツインチョーク×6

デイトナは、フェラーリ・365GTB/4であって、デイトナという呼び名は正式なものではないんだそうです。

wikiによれば、「デイトナ」の愛称は1967年のデイトナ24時間レースでフェラーリのスポーツプロトタイプ・330P4と412Pが圧倒的な強さを誇り1-2-3フィニッシュを果たしてから自然発生的にそう呼ばれるようになったと言われる。
だって!


029DSC05357.jpg
ミウラの320km/hメーター、
ZZ-Rと同じだぬーん!

030DSC05132.jpg 031DSC05155.jpg 032DSC05124.jpg
ディノ・246GTのベルリネッタとスパイダー二台
三台同時に見れるなんて・・・

033DSC05236.jpg
フェラーリのエンブレムが貼られたアルファロメオ
アルファロメオのセミワークスチーム、「スクーデリア・フェラーリ」

040DSC04873.jpg 041DSC05306.jpg
これは・・・・初めて見るクルマ、色がすごいんだコレ!

050DSC04963.jpg
コブラ427SC、オリジナルで、億越えとか・・・

060DSC05244.jpg 061DSC05245.jpg
日本が世界に誇る、ロータリーエンジン、マツダ・ロータリークーペ・スパ仕様
10Aロータリー100馬力

070DSC05197.jpg
ブガッティのスパーチャージャーエンジン

080P1120802.jpg 081P1120788.jpg
ガルウイング・・・・300SLとマクラーレン

090MAP20130526.jpg
こんな感じのルートでした。


091P1120835.jpg

んで、最期に、おねいさん。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« »

06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR