dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

サージキラー!

Category: ZZ-R(整備)  
2013年5月4日の記事で、推測していたんですけどね。

DSCF2271_D1.jpg

スターターのマグネットをオンーオフするリレーが怪しいって

それが原因であって欲しいという希望もあって、

理由1、スターターのスイッチはフューエルポンプと共用でフューエルポンプは作動しているから、スイッチの接触不良の線は無し

理由2(希望)、マグネットスイッチは高価なので、確認の順位は下位にしたい。

理由3(希望)ジャンクションボックスも高価なんだけど、中に入ってるリレーなら秋葉原で入手出来そう。

とまぁ、リレーを買いに行ってきた。
007DSCF2294.jpg

現物は、MR301-N9(トーキン:NEC)
互換は:AJS1311F(パナソニック)
んで、AJS1311Fも欠品になりつつあるそうで、

ピン配列は同じだけど、タッパが高いのがG5LE-1(OMRON)


200円だったか300円だったか、まあ、そのくらいの価格だったです。



001DSCF2272.jpg
ジャンクションボックスは、26021ー1077と書かれています。
ワタシのがそれなんで、対象はこれね!、それ以外のモノがあったとしても、知らん!

002DSCF2277.jpg
車体から外します。

003DSCF2282.jpg
真ん中にヒューズが並んでて、右の10A×4ヶが使われているやつで、左の2ヶは、予備だぽ!
んで、分解出来ない構造なので、右のドリルの歯でグリグリ(W

004DSCF2284.jpg 005DSCF2286.jpg
取れたポ、左上の四角いのが、スターターサーキットリレー、右上がヘッドライトリレー
両方ともに、同じリレー
006DSCF2293.jpg 007DSCF2294.jpg
大きさの違いは画像を見れば判るよね?

008DSCF2289.jpg
OMRONはダメかと思いきや、内側にスポンジが貼り付けてあるからそれを剥がせば良いんじゃね?

010DSCF2296.jpg
ひっくり返して、半田を外します。
011DSCF2299.jpg
リレー取れました!。
012DSCF2302.jpg
んで、新らしいをつけて、完了!

013pin-ry

配列はこんなのね。


********************
はい、スターターは今まで通りにスカーっと回るようになりました。


んで、原因はですね・・・・
スターターはエンジンスタートの時だけ(セルモーターが回転している時だけ)オンしてて、いつもオンしているリレーじゃないんですよね、なのに、イカレ他原因は、マグネットリレーのコイルサージ(逆起電力)で接点にアークが飛んで、そのアークの積み重ねにより、接触不良になっていたんでしょう。

リレーの作動時間からすると、スターターよりも明らかに長時間なヘッドライト用のリレーは負荷が抵抗成分だけで、リアクタンスは含みませんので、逆起電力の影響は受けず、長持ち・・・安心ですから、そのまま、使います。
、まあ、そういうことで、メデタシメデタシ!


コイルに電流を流して、電磁石とし、可動接点を引き寄せスイッチとするのがリレーであり、マグネットスイッチなんですが、コイルに流れている電流をオフにした瞬間、コイルに蓄えられていたエネルギー(磁気エネルギー)が配線に逆流(これを逆起電力と呼びます。もとの印加電圧が12Vであるのにも関わらず、逆起電力は、何百Vに達することもあり(コイルの巻数と配線の太さで電圧は変わり、発生する時間も一瞬と言えるほどなので、測定は困難である。
しかし、その一瞬の電圧で絶縁破壊を促進し、回路の寿命を著しく縮めることがあります。
今回は、その逆起電力の火花(アーク)でリレー内の接点が過度に損耗したと考えられます。



********************************
土曜日は雨っぽいので、
201709121_000_IMGP0281AA.jpg
こんな感じで、10A10くらいのダイオードを接続して、対策でもしとこうかね?
コレしとけば、サージによる接点の劣化が防げるとおもうす(ww

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

スターターリレーの逆起電力により、スタータ回路リレーの接点がイカれるのって、どーなの?カワサキさん(www
スポンサーサイト

生業は電気屋

Category: ZZ-R(整備)  
あのあの、実は、私、ずっと電気屋してます。

タマには、電気屋っぽい記事を書こうかと思ったんですけど、電気的なメンテって最近してないので
過去記事を引っ張って使いまわしします。

***************************************

ワタシのZZ-Rは、「オーストラリア向け」ということなんですけど(カワサキによる)
ヘッドライトのスイッチがあります。(オージーには、本来スイッチは無いはず)

ヘッドライトのスイッチは
EU:有り
北米:無し
オージー:無し→有り

と、それに係わると思われ、
気がかりなこと、パッシングスイッチの存在

回路図から、すれば、
オージー:有り
EU:有り
北米:無し

スイッチの存在だけを見れば、、ワタシのは、オージーではなく、EUなのかも?っておい、フルパワーじゃないの?
005DASCF2286.jpg
以前、ジャンクションボックス内のリレーを交換したとき、このリレーが二個有るタイプのジャンクションボックスは、
紛れもない、オーストラリア向けだし・・・

000P1120567.jpg

さらに、この赤いコネクタ・・・元々、ワタシよりも前のオーナーさんが施したもの・・・きちゃない施工だったから、コネクタに換えたんですけど、これが、ヘッドライトスイッチを強引に割り込ませた跡なのです。

AU_DSCF6149_A.jpg AU_DSCF6149_B
どういうことかといえば、
もともと、左のような回路のものを、右の図のように、、
BL/Yの線に割りを入れて、スイッチングしてるのです。

AU_DSCF6135_A.jpg

実は、今まで、ずっと、なんか変?と思っていた。
パッシングスイッチの動作
ヘッドライトスイッチをオンしないと、パッシングできない。
でもさ、実害はほとんどないので、放置してたんですけどね。

オーストラリア向けの回路では、
BL/Yを、ディマースイッチで、ハイ/ロー切り替えできるモノに、
パッシングスイッチは、BL/Y - R/BKをジャンプする回路で、
ハイを強制的に点灯させてるのですから、
ヘッドライトスイッチをオンしないと、パッシングできない。
これ、回路と症状が合致しました。


というわけで、EU疑惑は、払拭できましたが、
ヘッドライト消灯中でも、パッシングスイッチを有効にするようにしたいじゃないの!

ソレが可能な、EU向けの回路を読んでみます。
EU_DSCF6138_A.jpg
パッシングスイッチは、BL/Y - R/BK間ではなく、BRとR/BKを繋ぐ回路になっています。

BRは?何かといえば、
IG_DSCF6144_A.jpg
イグニッションスイッチにより、バッテリーと直接接続される回路で、

EU_DSCF6151_A.jpg

BL/Yの線は、
最初、BRだったものが、
ヘッドライトヒューズをくぐり、BLとなり、

EU_DSCF6153_A.jpg

ヘッドライトスイッチを経由すると、
BLが、BL/Yになっているのです

つまり、そのヒューズとヘッドライトスイッチをバイパスする回路をパッシングスイッチで形成させているわけでゴンスね!
とうことで、これらの回路を参考(パクって)にして、パッシングを生かす回路を考えますわ!
できるだけ、簡単にする方法を考えようとするから、実施は遅れる(w


**********************************

ま、要するに、本来ライトスイッチが存在しないオージー向けのZZ-Rに、ヘッドライトスイッチを装着したことが原因で、
パッシングボタンが、ヘッドライト消灯中は無効になっているってことです。

000DSCF6138.jpg
ユーロは、(BR)-パッシングボタンー(R/BK)

001DSCF6135.jpg
オージーは、(BL/Y)-パッシングボタンー(R/BK)
なのです。

だから、パッシングボタンへの配線(BL/Y)を、図の上のトコで切断し、(BR)へ接続するなっしー!


002DSCF6153.jpg
BRは、右ハンドルスイッチに来ているから、そこから分岐するがよろし!

コネクタの場所を探すです。


003DSCF6188.jpg
ただし、そのハンドルスイッチのコネクタは、この穴を通って、エンジンのう上部へ


004DSCF6193.jpg
二つのコネクタの場所が近いから、新規配線が短いのよろし、
コネクタの近傍なら、保護チューブも無いだろうから、施工が楽なのし。

ただ・・・・タンクやら、エアクリボックスやら、外す必要有り在りありアリ、蟻の巣コロリ

ま、ここいらで、年次メンテ(プラグ、エアクリの交換)なので、その際にでもやりますかねェ

*******************************************
それから数週間後、年次メンテの際に、配線を施しました。

1524DSCF6344.jpg 1529DSCF6346.jpg 1529DSCF6347.jpg
一旦、手を洗って、家のパソコン立ち上げて、記事を見て、回路図、印刷して、30分弱のロスです(w
001DSCF6135.jpg 002DSCF6153.jpg

予め、コレ、考えておいたから、配線改修は、スムーズに進められました。
そして、エアクリボックスが乗っかっても邪魔にならないように、配線を小さく収めて。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


5年前の記事・・・・トラウマ

Category: ZZ-R(整備)  
2012年前の記事です。

*******************************************
昨年(2011年)の夏くらいから、トラブル続きっていうか、連鎖反応って言うか
そりゃ、1993年式なんだから、交換しなきゃならないパーツは山ほどあるわけで

110821DSCF2946.jpg 110827DSCF3017.jpg 110827DSCF3133.jpg
燃料タンクに穴開きました。、やふおくで落としたタンクがまた穴あきで、JBウェルドで塞ぐ

111103dscf5740.jpg 111103dscf5775.jpg
続いて、オイル漏れ、バランサーシャフトの位相調整用のヤツのシールが逝きました。

111105dscf5848.jpg
クラッチにぎにぎすると音が出るの、だから、マスター^シリンダーをオーバーホール!

111119dscf6064.jpg
次は、タイヤに穴が開いて、

111217dscf6207.jpg 111224dscf6322.jpg
マフラーが腐って、音が大きくなった!

111230DSCF6465.jpg 111230DSCF6466.jpg
バッテリー死亡で、充電してみたが、ok領域に到達しても、すぐに駄目になっちゃった!
111231DSCF6471.jpg
車用とバイク用では、充電電流が違って、車用をバイクに使うと、寿命が云々・・・
急速充電は、3Aくらいで、問題ネエ!ハズって思って居るけど・・・

120106DSCF6588.jpg 120107DSCF6596.jpg
通販で激安商品を購入して、送料を無料にするために、充電器を買った!


120121DSCF7372.jpg
ブレーキも、オーバーホールしたさ!

120310DSCF9171.jpg
バンク角を稼ぐつもりで、ステップを短いものに交換!、やっぱ短いってのは良いぞえ!


120312DSCF9290.jpg 120323DSCF9455.jpg
フロントフォークが息も絶え絶え!、フルブレーキング(フルボトム)させると”ちゃぷ~ん!”
フロントフォークのオイル漏れです

120512DSCF0105.jpg 120512DSCF0107.jpg
タイヤを交換したさ、「パワン!」

120512DSCF0125.jpg
フォークのドレーンの締め付けが甘くって、フォークオイルがちょっと漏れちゃった!

120520DSCF0290.jpg 120520DSCF0294.jpg 120520DSCF0298.jpg 120520DSCF0299.jpg 120520DSCF0319.jpg
エンドレスチェーン、前後スプロケ、ハブダンの交換!

120601DSCF0411.jpg
パッドに鳴き止め塗って!

ああ、今日もまた、懲りもせずにサーキット!

120618map2.jpg
120618P1010577.jpg
平日なので、空いています!

120618P1010569.jpg 120618P1010571.jpg 120618P1010572.jpg
ぱわんはグリップサイコーなんですけど、アブレーションが・・・・ガクブル

120618P1010595.jpg 120618P1010598.jpg

走行500キロ(サーキット3本)で、この有様です(w
ああ、検査まで、あと120日...持つわけない・・・OTL
snp2 (2012-06-18 23-07) snp1 (2012-06-18 22-58)
********************************************

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


それから、5年、もうそろそろ、トラブルが再発するか、あるいは、別のとこがトラブルを起こす心配が・・・・・・

いままでずっと、他人(バイク屋さん)に整備をお願いすることなく、走ってこれました。
これからも、出来る限り、頑張って行きたいと思います。


バイクーアレコレ

Category: ZZ-R(整備)  
まずは、ZZ-R

20170812000IMG_1986.jpg

20170812001IMG_1987.jpg
フロントフェンダーの留めネジを交換しました。
フェンダー換えたんで、それに併せて・・ワッシャーを交換したんです。


20170812002IMG_1990.jpg 20170812003IMG_1994.jpg 20170812004DSCF4380.jpg

モレさん、色を変えました。

再び、迷彩です。
緑から、迷彩へ

一番右は以前の迷彩色

色合いがちょっと異なります。
20170812003IMG_1994.jpg


20170812005IMG_1997.jpg 20170812006IMG_2008.jpg
んで、坊主のカブを勝手に乗り回して・・・カブ楽しいかも?
案外回るのね・・エンジン(www


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

3.8馬力/5500rpmか・・・OTL

ZZ-R11100 フロントフェンダをFRP製に付け替え

Category: ZZ-R(整備)  
最初に言っておきます。
FRPとか、CFRPがサイコーって思ってる人ではありません。

FRP:繊維強化プラスチック
CFRP:炭素繊維強化プラスチック(世間一般で言うところの、”カーボン”ってのは、コレになる。
カーボンファイバーではなく、ガラス繊維等との複合をFRPと言う。

で、まあ、簡単に言えば、軽くて、強いけど、高価
だから、アフターパーツの素材としては、最適なんだな!(ww

なんで交換したかと言えば、割れが酷く、プラリペアでは、たぶん修復不可能
純正品は、メーカーからの生産は終わってる。
なので・・・仕方なくである。

20170805031IMG_1615.jpg 20170805032MG_1617.jpg
昨日、届いた状態

ゲルコート仕上げなので、このままじゃ耐久性に難が・・・たぶん、数ヶ月で、傷だらけ!

20170806000IMG_1619.jpg
夜のうちに、水洗いして、埃を落とし

20170806001IMG_1631.jpg
黒を塗り、クリアも塗りました。

20170806003IMG_1634.jpg 20170806002IMG_1632.jpg
割れたフェンダーは養生テープで脱落防止・・・・みすぼらしいOTL

20170806004IMG_1638.jpg 20170806005IMG_1640.jpg 20170806006IMG_1642.jpg 20170806007IMG_1645.jpg
フェンダーの後半分が外れました。

20170806008IMG_1647.jpg
前半分は、取り付け方法が、裏からネジで・・・なの!


純正フェンダーは分割式なので、手が入りやすいのですが、
今回買ったのは、一体式、手が入らずに、ブレーキキャリパーを取り外しました。

20170806011IMG_1656.jpg

20170806012IMG_1658.jpg
取り付けるときに、パッドを押し広げ!

20170806012IMG_1658.jpg 20170806013IMG_1661.jpg
クリップを差し込んで

20170806014IMG_1665.jpg
左右のバランスを調整して、完成です。

古いフェンダーは、捨てない・・・から、ゴミが増えるんだね!

20170806016IMG_1667.jpg
ネジでホールドする箇所が割れちゃってます。

 20170806018IMG_1671.jpg 20170806017IMG_1670.jpg
養生テープが無くなってスッキリ!

20170806019IMG_1673.jpg
作業開始、12:04
作業終了、12:53

でした。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR