FC2ブログ

dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

帰ってきたZZ-R

Category: ZZ-R(整備)  
ステム&ハブベアリング交換から帰ってきました。
2019_0429_0000_DSCN7321.jpg

まあ、なんというか、ステムの引っかかりはなくなりましたが、
ハブのベアリングの交換による改善は・・わかりません(ww

2019_0429_0001_DSCN7337.jpg
交換してもらった部品、捨てずに、オイル塗布して、保存です。



で、電気配線を復旧させます。

1.探知機
2.USB1
3.USB2
4.ラップタイマー
5,時計
6.ナビブラケット
7.カメラブラケット
8.ハブ・スライダ
9.ETC

2019_0429_0002_DSCN7327.jpg
2019_0429_0003_DSCN7329.jpg
2019_0429_0004_DSCN7332.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

読めば、さくっと終わった感じしますが、なんやかんや、復旧も2時間掛かりました。

でもさ、電気屋なんで、こだわって配線を弄り始めると、止まらないんだよね
スポンサーサイト

入庫_整備

Category: ZZ-R(整備)  
1993年式、
2006年入手(社会復帰)

二度目の入庫整備である。(タイヤ交換での入庫は除く)

十年以上前にチェーン&スプロケ交換を依頼して以来である。
ちなみに、チェーン交換は自分でも出来るんですけど、(カシメ式、エンドレスチェーンの両方共、作業経験あります)
その時は、今のように部品調達がネットで簡単に出来なくて

バイク屋さんとの付き合いも少しはしておかないとね
(忘れられないくらいの頻度で顔を出して、部品を買うとか、整備を依頼するとか、
継続的な付き合いが必要って思って)

・・・ってな理由だったんですけど、

今では、バイク屋さんに依頼しなくても、ネットで部品は調達できるし
うちのZZ-Rは、「出先で走行不能になったことが一度も無い」
とっても出来の良い個体なのです。

バブル時代の設計で、安全率が今の時代とは違うってことでしょうね。


ま、それでも、劣化は進むのです。
今回は、ステムベアリングとホイールベアリング(前後)の交換です。


で、一応、関係ない部品を取り外しておくことにしました。

2019_0427_0001_DSCN7299.jpg
2019_0427_0002_DSCN7309.jpg


1、レーダー探知機
2、USB電源A
3、USB電源B
4、ラップタイマーセンサー
5、ETC
6、時計
7、ナビブラケット
8、カメラ雲台
9、フロントハブスライダー

2019_0427_0003_DSCN7311.jpg
2019_0427_0004_DSCN7313.jpg

ついでに、さくっと復旧出来るように、コネクタの整理と
やっつけ配線の撤去です。
2019_0427_0005_DSCN7316.jpg

なんやかんやで、二時間ほど費やし

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

2019_0427_0006_DSCN7317.jpg

4/30完了予定・・・




ステムベアリング

Category: ZZ-R(整備)  
先週、ちょっと気になることが有って、

コーナー進入の倒しこみで、ステアにちょいと違和感、
倒し込みとステアがリニア(仮に以前をリニアとすると)ではなく、パラボリック
というか、初期が切れないで、あるトコから唐突に切れ始める。

だから、旋回中にふらつく、軽いウィービングかな?

冷静にチェックします。

2019_0324_1000_DSCN7004.jpg

整備ポジションへ置いて

2019_0324_1001_DSCN7006.jpg
ロワカウルを外して

2019_0324_1002_DSCN7008.jpg
良い機会だから、冷却水をチェックして

2019_0324_1003_DSCN7012.jpg
センスタ立てて、ロワフレームをクルマ用ジャッキで、持ち上げ、
ステアをフリーにしたら・・・真ん中に引っかかりが感じられた・・

ステムベアリング、交換必須です。


で、工具揃えて(ステムベアリングプラーやベアリング受けのリムーバーとか、特殊工具が何個か必要)自分でやるか、
お店にお願いするか、検討中。

今日みたいに、ジャッキで支えて、フロントバラして、ステムをガツンガツンやるのは、ちょっと、悩みどころ
(クルマようのジャッキじゃなく、バイク用のを買うとか・・さらに工具代が嵩む)
10万キロで一度交換なら、次はまた二十年後くらいいだからさ

とりあえず、お店に相談に行っってみた。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


時計の電池交換

Category: ZZ-R(整備)  
20190305_000_DSCN6733.jpg
20190305_001_DSCN6735.jpg
20190305_002_DSCN6738.jpg
20190305_003_DSCN6740.jpg
20190305_004_DSCN6743.jpg
電池はLR1130
いつ電池を交換したのか、このクロックはいつ買ったのか?
全く覚えていない。
10年位前のような気がするというか、ZZ-Rを復活させた時だと思う。
もしかしたら、その前のGSX250からの移設かもしれない。
二度目の電池交換だ・・・・・きっと

20190305_005_DSCN6749.jpg
んと、突然死した。
エーモンのUSB電源ユニット、写真だけ撮った。

バラしても時間の無駄に感じたので、辞めた


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

[時計の電池交換って、整備になるのか?」
ただのそれしか言わない 以上で終わりだ

バッテリーのコト

Category: ZZ-R(整備)  
我が、ZZ-R1100は、2013年の5月3日にバッテリー交換をし、そのまま、今現在も、バッテリーは健在。
その間、走行距離が多ければ、充電も十分で当たり前になる。

が、2013年で8万数千キロだったのが、現在で、106000キロ程度であり、
5年8ヶ月で2万キロと、年平均で3500km程度である。

だから、バッテリーの充電は十分であるとは言えないと思う。

なのに、この高寿命

長持ちの秘訣は?

考えられることを挙げてみる。

1、朝一番最初のエンジン始動は下り坂を利用して、押し掛け
2、ヘッドライトスイッチが有るので、昼間はヘッドライト消灯(海外向け車両の特権だね)
3、キャブレター車なので、ECUが存在しない。ECUへのバックアップ電流などが全く無い


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

« »

05 2019
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR