dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

スクーターの変速機構(覚書)

Category: JOG(整備)  
スクーターの変速機構の覚書
調べると、5年位前に記事にしているの・・・・でも忘れちゃったから、再掲

013DSCF0880.jpg 100vert01.jpg


010LOW 011MID 012HI.jpg 020ウェイト&スプリング


低速ー中速ー高速
とまあ、左のドライブ(プライマリ)プーリーの中にあるウェイトローラー(青い丸)がエンジンの回転によって、回転数が高まると、遠心力で、外に広がっていきます。
で、ドライブプーリーの挟む幅が狭くなって、ドライブベルトは、外に押し広げられて行きます。

実施には、右のドリブン(セカンダリ)プーリーにあるセンタースプリングを縮めるだけの遠心力が、(センタースプリングというバネで狭くなろうと力が働いています)の力に打ち勝つようになって、変速比が高速へと変わっていきます。



021DSCF2574.jpg 022DSCF2590.jpg
ドライブ(プライマリ)プーリーの中にあるウェイトローラーは画像のようにコロコロとなっています。

023DSCF2592.jpg
ドライブ(プライマリ)プーリーは、左のなんもかんも外れているトコに付いてています。

024DSCF0871.jpg 025DSCF8440.jpg
ドリブン(セカンダリ)プーリーは、こんなふうに、基本で閉じた状態です。
中にセンタースプリングがあって、閉じようと力が働いています。

以上で、エンジン回転に伴い、変速比が低速~高速になっていく機構なんですけど、


そのままじゃ、坂道は上手く上れません。
高回転、高速比で坂道を登り始めると、変速比が高速のままで、エンジン回転が坂道の斜度の負けて、落ちてって、パワーバンドを外れ、速度の維持が出来ずに失速していきます。

それを防ぐため、トルクカムという機構がドリブン(セカンダリ)プーリーにあります。
030トルクカム 031DSCF1077.jpg 032DSCF1094.jpg
向き合ったプーリーの面で片方はクラッチに直結、もう一方は溝で可動でききます
その間での回転差を走行抵抗と感じ、溝が斜めに切ってありますから、走行抵抗が大きいと、閉じる力が強くなり、ドライブ(プライマリ)のウェイトローラーの遠心力に打ち勝ち、プーリーの幅を強制的狭くします。

040DSCF0948.jpg 041DSCF0926.jpg 042DSCF0927.jpg 043DSCF0928.jpg

044DSCF8444.jpg

クラッチはドリブン(セカンダリ)プーリーとタイヤ(ドライブギヤ)の間に存在し、
ドリブン(セカンダリ)プーリーの回転による遠心力によって、回転数が高まると繋がり、
回転数が低くなると、切断となります。


ここで、一つの問題が、発生します。
クラッチは、ドリブン(セカンダリ)プーリーの下流(動力の流れで見ると)にありますので、
断続ポイントは、プーリーの変速比の影響を受けてしまうわけです。

パワーバンドに入るか入らないか、くらいで繋がるのが良いと思うのですが、
パワーバンドの遥か下の回転でつながると、初期加速がとっても遅くなり、
パワーバンドに入るまで、じっと我慢という羽目になります。
それを防ぐのに、クラッチのリターンスプリングを強くするとか、
本来、変速比で対応すべきを、スプリングで対応とか、・・・ドツボのパターンになるかもしれません。



あ・・・んまだ、書き漏らしがあるかもしれませんので、追記は追って


スクーターの変速機構って、その全てがメカ的に、パッシブな制御で賄っているというスゴさ。
今の時代、電気に頼りたくなるのと思うのですが、

たぶん、そんなにコンピュータの性能が高くなく、価格が高価だった頃なのでしょう。

こういうことを思いついて、カタチにして、さらに、何年も十何年も性能を維持出来るって、
ホントに賢いと思う

知恵を絞った先人に敬服します。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


スポンサーサイト

スロットルが戻らない

Category: JOG(整備)  
ジョグのスロットルが戻らない。

ま、数ヶ月毎に有る事象なので、
2017020700DSCF3987.jpg
2017020700DSCF3989.jpg

給脂した。

戻るようになった。

作業時間5分

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中




てなわけで、マルクの雪遊び(www

ジョグさん・・・もうちょいと頑張って!

Category: JOG(整備)  
20170127DSCF3728.jpg 20170127DSCF3729.jpg

ジョグさんは、盛大にお漏らししたのです。

ま、原因は、ホースだと思います。
原因を調べもしないで、部品を手配したのが、金曜日。
土曜日に発送したのに、定形外郵便で送りやがって、到着は、月曜日OTL

帰宅したら、届いてました。
201701301851002DSCF3815.jpg 201701301851003DSCF3817.jpg
オイルタンクから、メタリングポンプまでの配管。

201701301851000DSCF3813.jpg 201701301851001DSCF3818.jpg
それと、メタリングポンプから、キャブレターまでのチューブも購入しておいた。

201701301858004DSCF3822.jpg
1858 作業スタート

201701301905005DSCF3823.jpg
1905 カバー類、取り外し。

201701301908006DSCF3826.jpg
1908 ホースはポッキリと折れてました(www

201701301910007DSCF3827.jpg
1910 タンク直下で折れていたので、オイルは全部堕ちてしまいましたが、
硬化したホースの中に残ったオイルのおかげで、焼きつかずに、自宅までたどり着いたって思うと。ラッキーだったかも?
201701301911008DSCF3829.jpg
1911オイルタンクを外して、残ったチューブがカチカチで除去が大変だった(www

201701301911009DSCF3830.jpg
1911メタリングポンプ部は、オイルでギトギトだったけど、楽に除去できた。

201701301925010DSCF3833.jpg
1925新しいチューブを差し込んで、クリップで抜け防止。

201701301936011DSCF3836.jpg
1936チューブは、複数車種で共通らしく、。ジョグポシェでは、かなり余ったので切断。

201701301936012DSCF3837.jpg
1936オイルの流れは、上のオイルタンクAより、Bのメタリングポンプへ
メタリングポンプでクランク回転に併せて
およそ、ガソリン40~60:1の比率で
オイルをキャブレターへ

チューブの交換が終わったら、
201701301938013DSCF3840.jpg
1938オイルをタンクへ注入
201701301939014DSCF3841.jpg 201701301939015DSCF3845.jpg
1939メタリングポンプのエア抜きをする。
(ネジを緩めて、オイルが出てきたら、ネジを締める)

201701301942016DSCF3847.jpg
1942取り外した部品を取り付け、と・・その前に、ファンシェラウドだけ取り付けて、始動確認
で、取り外した部品を取り付ける。
201701302000017DSCF3849.jpg
2000.、部品を取り付けたら、工具類を片付けて、テスト走行。

201701302006018DSCF3851.jpg
2006、復活です。

201701302007019DSCF3853.jpg
2007 明日は、駅まで、走るのだ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

マジ?

Category: JOG(整備)  
今朝、ジョグさんで通勤・・・・出来ませんでした。

20170127DSCF3728.jpg
時間なかったので応急的な対処だけして、

ジョグさん走行不可の為、モレさんで駅まで!・・・・

お昼休みに交換部品は、手配を済ませました
詳しくは、画像撮影してから!(笑)

しかし、500円にも満たない部品で、大惨事でしたよ(笑)

20170127DSCF3729.jpg
オイルタンクから、メタリングポンプまでの配管が外れたか、亀裂が入って、
オイルが漏れちゃった。
20170127DSCF3733.jpg
もちろん、オイルタンクは、すっからかん!

帰宅してから、ブラシでガレージを掃除して、
20170127DSCF3730.jpg
ジョグさんのタイヤもキレイキレイ!
(パーツクリーナーでシュー!)

んと、あとは、
ZZ-Rのカウルの修理
20170127DSCF3736.jpg

ロワーの目立たない箇所で、練習です。
20170127DSCF3740.jpg
20170127DSCF3742.jpg


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170127DSCF3743.jpg 20170127DSCF3747.jpg

とりあえず、ロワーカウルに戻して、修理箇所はこんなトコ!

ジョグさんプラグ交換

Category: JOG(整備)  
昨日、復活を遂げた、私のジョグたん!
20161229000P1460050.jpg
今朝の通勤でも、バッチリ!

暮なので、ちょっと早めに帰宅して、
20161229001DSCF3284.jpg
プラグ買ってきた!

20161229002DSCF3293.jpg 20161229003DSCF3295.jpg 20161229004DSCF3296.jpg
プラグギャップの調整をして、

20161229005DSCF3307.jpg
サービスホールは、プラグ交換に全く無関係だったりする(www

20161229006DSCF3309.jpg 20161229007DSCF3310.jpg 20161229008DSCF3311.jpg
プラグレンチの入るスペースが無い横置きエンジンのジョグなんですけど、
メガネレンチでちゃちゃっと外して、

20161229009DSCF3317.jpg
あ、そうそう、ハイテンションコードとの接続部は外しておきましょう!

20161229010DSCF3319.jpg
てなわけで、15分で完了!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR