dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

モレさんとジョグさん

Category: モレ(整備)  
モレさんとジョグさんの二台、
正直言えば、一台で足りるトコなんだけど、二台所有。

モレさんはヘルメット収納が無いので、通勤で駅まで乗っていくにはイマイチ感がある。
だから、通勤はジョグで、遊びはモレってしているんだ。

で、モレは、整備が適当っていうかぞんざいで(ww
超適当な ジョグ以上にね。

で・・・モレさんは、調子崩したら、そのまま、廃棄って方向性なわけですよ。
20170917_041_IMGP0049a.jpg
なのに・・・自賠責は、あと3年も有る。
で、ジョグは、残り、1年
バイクの寿命とか考えれば、モレに注力して、ジョグをアレ?

モレは、最近、登坂力の低下が著しい。

前回、ウェイトローラーを交換して以来、なので、

ウェイトローラーは、元に戻してみよう。
それと、キックダウンピン(トルクカム)の作動をチェック、
ベルトの磨耗具合もチェックすることにしました。

20170917_002_IMGP0109.jpg
頑張ってもらう方向として、モレさん(スズキ)用の工具を買いに行って!

20170917_003_DSCF8561.jpg
ドライブケースを開けるです。

20170917_004_DSCF8565.jpg
ドライブプーリーを外しにかかります。

20170917_005_DSCF8568.jpg 20170917_006_DSCF8569.jpg

20170917_007_DSCF8570.jpg
このセンターナットは、

20170917_008_DSCF8571.jpg
今回かった回り止め工具を使って、緩めます!

20170917_009_DSCF8574.jpg
プーリーを取り外すのんは、キックスターター関連のパーツを外すので、ちょいと慣れるまで、面倒かも?

20170917_010_DSCF8575.jpg 20170917_011_DSCF8576.jpg 20170917_012_DSCF8577.jpg 20170917_013_DSCF8598.jpg
ドライブプーリーをバラして、前のウェイトローラーに入れ替えます。

「なんか不具合を感じたら、とりあえず、元に戻す!」これ、鉄則
いちいちパーツを買ってたら、金が湯水の如く必要、素人には、金は無いけど、暇はある
だったら、一旦元に戻して、様子を見る。パーツを買いなおすのはその後でOK!

20170917_014_DSCF8594.jpg
ウェイトローラー

20170917_015_DSCF8600.jpg
ビスには、緩み止めを塗って、組み立てます。

20170917_016_DSCF8602.jpg 20170917_017_DSCF8603.jpg
ドライブプーリーは、エンジン回転数→ウェイトローラーの遠心力→プーリーが閉じる→ベルトが外へ
で、変則するんだ、ぬーん!

20170917_018_DSCF8578.jpg
ドライブプーリーが取り外された跡(ww

20170917_019_DSCF8580.jpg
ドリブンも外すです。この工具も今回買ったです。

20170917_020_DSCF8582.jpg
今回は分解しないですけど、ドリブンプーリーのセンターナットのサイズの確認を
この工具は、ヤマハ用とスズキ用は共用です。

20170917_021_DSCF8585.jpg 
キックダウンピン(トルクカム)の作動の確認をして、

赤い矢印方向へ、プーリーフェイスを広げると、反対側のフェイスが左(青い矢印方向)へ回ります。

実際の作動は逆で、青い矢印方向へ力が加わると(登坂等)フェイスが広がらず、低速寄りのままに
エンジン回転だけで、プーリー比は変化せず、トルクを感知して、変速を制限する。
つまり、キックダウンの機能ってわけですね!
20170917_022_Mollet_Service_Manual_LLL.jpg
こんな風に、溝とピンでやってるのです。


100vert01.jpg
スクーターの変速機構の概略はこんな感じ!

20170917_024_DSCF8587.jpg
センタースプリングは、サビているけど、作動は大丈夫っぽいです。


20170917_025_DSCF8589.jpg 20170917_026_DSCF8590.jpg 20170917_027_DSCF8591.jpg 20170917_028_DSCF8632.jpg

ドリブンプーリーの機構は正常であると確認できたので、元通りに組み付けます。
締め付けトルクは、50N・m
ここの締め付けは規定通りにしないと、締め付けすぎると回転が重くなり、締め付けが足りないとゆるんでしまうかもしれません
もちろん緩み止め(青いやつ)も塗っておきましょう。



続いて先ほど組み立てておいた、ドライブプーリーを組み付けます。
20170917_029_DSCF8607.jpg
20170917_030_DSCF8608.jpg

20170917_031_DSCF8611.jpg 20170917_032_DSCF8635.jpg
ドライブプーリーも緩み止め(青いやつ)塗って、規定トルクで締め付け(50N・m)


20170917_033_DSCF8616.jpg 20170917_034_DSCF8617.jpg 20170917_035_DSCF8618.jpg 20170917_036_DSCF8619.jpg20170917_037_DSCF8620.jpg
キックスターターの部品を取り付け


20170917_038_DSCF8621.jpg 20170917_039_DSCF8625.jpg
ドライブケースカバー(蓋を閉じます)

20170917_040_DSCF8628.jpg

ドライブプーリーの回り止めツール
左 ヤマハ
右 スズキ

こういうの使うと、ついついオーバートルクになるので、今回は、トルクレンチで規定トルクで締め付けました。
ちゃんちゃん!

作業開始、15:37
作業完了、16;21


素人で、技術無し、知識無し、経験無しなのだから、
ちょっと専用の工具を買うことで、技術をサポートしてくれる。
今回、買った工具 、二個で3200円 必要に応じて、工具を買い足す。

「必要に応じて」の判断がスキルだと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


台風が襲来していますので、朝は、
伊東へ、稲荷寿しを買いに・・・(どんだけ~!)
20170917_000_IMGP0040.jpg 20170917_001_IMGP0054.jpg
伊東へ行く途中に熱海を通過するのですが、
熱海にはこんな看板が、
こういうの、ツボなんだよな(www

台風が去った後は、一気に秋が深まるもの、

待ち遠しいのは、空気が澄む冬

冬と言えば、、富士山撮影っす!
20170917_100_P1310516 (1) 20170917_100_P1310516 (2) 20170917_100_P1310516 (3)
12月も後半になると、こんなに頭が白くなる!

スポンサーサイト

モレ、エキゾーストガスケット

Category: モレ(整備)  
先週、モレさんの排気音が変になってきて・・
(ま、とりあえず、自宅まで戻れたし)

モレさん排気漏れ・・・って、笑えない。
排気管が腐ったのかも?って

バラした。

エキゾーストは腐ってない(穴が空いているわけではない)
だから、たぶん、きっと、排気モレ・・・ってシリンダーの排気ポートと排気管のとこ、
20170902_100_DSCF8361.jpg
ガスケットが・・・無い 何処行った?
いや、

排気漏れの音じゃなかったので、気にしてなかったけど、
てか、勝手に、こういう形状で
20170902_200_imagesX.jpg
シリンダーの排気ポートに固着していると思ってた

パーツリストで調べたら・・こんな形状だった・・
20170902_201_images.jpg
いやいやいや、今の今まで、こんな形状であることすら、知らんかったOTL
とすると、ガスケット無いってこと?
いつから?、タイヤ替えたときにはずしたけど、

シリンダーの排気ポートに固着していると思ってた
だって、ジョグはいつもそれで、ずっと大丈夫だし(www

実はオイルのドレーンのパッキンもあんまり、交換しない人
だって、そこでオイルの漏れを止めているわけじゃないし(ww

20170902_101_DSCF8365.jpg
買ってきたし

20170902_102_DSCF8368.jpg
形状もバッチリ!

取り付けて、テスト走行!

20170902_103_DSCF8379.jpg
おっとその前に、
モレさんの吸気口
右の大きいのは、冷却用の空気の取り入れ口
左の小さいのが、エンジンの中、ガソリン燃焼用の空気の取り入れ口。


改めて、テスト走行に出発です!

20170902_104_IMG_2904.jpg
途中、いつも気になってる、金沢文庫近くの柏屋シャツ店
定年のとき、ここでシャツをオーダーして着たいなと思ってる。

20170902_105_IMG_2909.jpg 20170902_106_IMG_2906.jpg
久しぶりに、田浦で蕎麦

20170902_107_IMG_2910.jpg
田浦の銭湯 竹の湯
青空に突き刺さる煙突が良いね!


20170902_108_IMG_2916.jpg
松輪で夕陽を背に撮影

20170902_109_IMG_2951.jpg 20170902_110_IMG_2957.jpg
剣崎灯台は夕陽に映えて

20170902_111_IMG_2965.jpg 20170902_112_IMG_2968.jpg
宮川公園でマグロと大根と風車

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

スズキってクソだ!

Category: モレ(整備)  
スズキってクソなんだが、

Mollet_Service_Manual20131010220219261.jpg
モレでも、クランクベアリングを潤滑する機構があること、
(キャブからオイル供給に加えて)
コレについては、評価に値する。

だが、スロットル開度によって、オイルを増量する昨日は持っていない。
(コントロールレバーなし)

ホンダは、キャブからオイル供給のみであるが、コントロールレバー付き

ヤマハは、キャブからオイル供給のみで、コントロールレバー無し

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

スズキって、一生懸命で、真面目なメーカーだと思うんだが・・・全体的に漂う残念感が、残念であり、そうだから、スズキである!


私のように、バイク屋とは付き合わない、プライベーターとしては、スズキ、ヤマハについて一定の評価が出来る。

ホンダは地に落ち、カワサキは一向に浮上の兆しすらない。



*****************
スズキの2STオイルに、CCISって書いてあるの。
これが、その「クランク シリンダー インジェクション システム」って意味だそうで・・・

元々は、「クランク シリンダー インジェクション セルミックス」(CCIS)

で・・「クランク シリンダー インジェクション」(CCI)と名称が代わり

さらに「クランク シリンダー インジェクション システム」に代わったらしい


オイルを吸気に混ぜて、供給する。「オートルーブ」に対して、クランクへ直接供給する、「セルミックス」と呼んだらしいです。

モレのそれは、「吸気に混ぜるのと、クランクへ供給するのの、オートルーブとセルミックスの併用なんです。



ほんと、スズキって、クソだよね。
良いモン作ってるのに、それを上手く商売に結び付けられない。
いつか、それが認められる時が来ると、期待したいけど、その前に・・・・・・時代が変わってしまいそう!
残念だ!

モレ_ウェイトローラー交換

Category: モレ(整備)  
坊主から、戻ってきて、一度も、ウェイトローラーの交換をしていないのであった。

二度・・・ドライブベルトは切ってるんですけどね(www

空は雨模様なので、こんな日に、整備しちゃおう!って魂胆です。

ちなみに、坊主は、このモレさんの整備状況の悪さで四苦八苦してまして、
ウェイトローラーの型番違い(前のオーナーがアレだったようで)とか、
ドライブプーリーの整備不良(前のオーナーがアレだったようで)とか、

まあ、それはそれで、良い勉強させて貰いましたので、今では、バイクの整備もクルマの整備も、だいぶ信頼出来る様になってきました、まだまだ、「ぶっぶっぶーですわ」なトコは、ございますが・・・・・

ということで、ドライブプーリーのウェイトローラーを交換するです。

20170814_000_DSCF8183.jpg 20170814_000_DSCF8184.jpg
ドライブカバーを外します。

20170814_000_DSCF8186.jpg 20170814_000_DSCF8192.jpg
カバーの中、ドライブプーリーのキックスターター関連部品を先に取り外します。
①、Eリング
②③、Eリングの外れ防止)(スプリング&スペーサー)
④、キック・スターター・ドリブン
⑤、クラウンドライブ(スターターキックレフト)

20170814_000_DSCF8195.jpg 20170814_000_DSCF8195A.jpg
スターターキックライトと・・プーリー等をナット緩めて外します。


20170814_000_DSCF8197.jpg 20170814_000_DSCF8198.jpg 20170814_000_DSCF8200.jpg
ドライブプーリーが外れました。


20170814_000_DSCF8202.jpg
センターのスペーサーと、プーリー背面のビスを外します。

20170814_000_DSCF8206.jpg
背面のビスを取ると、カバーが外れます。

20170814_000_DSCF8207.jpg 20170814_000_DSCF8210.jpg
ドライブプーリーのプレートを外し

20170814_000_DSCF8211.jpg
ウェイトローラーとご対面。

20170814_000_DSCF8225.jpg
ざっくりと掃除して、

20170814_000_DSCF8228.jpg
新旧のウェイトローラーを見比べ

20170814_000_DSCF8229.jpg 20170814_000_DSCF8234.jpg 20170814_000_DSCF8235.jpg 20170814_000_DSCF8236.jpg
新しいウェイトローラーにグリスを塗布して、ドライブプーリーを組み立てて行きます。

20170814_000_DSCF8239.jpg
このギヤは、スターターのギヤになります。見えにくいトコ、下のほうにスターターモーターのピニオンギヤが・・・見えてません!

20170814_000_DSCF8242.jpg 20170814_000_DSCF8243.jpg
ここは、緩み止めを塗布する指示は無いですが、一度、緩んでしまったことがあるので、緩み止め塗布します。

20170814_000_DSCF8247.jpg 20170814_000_DSCF8251.jpg
20170814_000_DSCF8248.jpg 20170814_000_DSCF8249.jpg
20170814_000_DSCF8252.jpg
スクーターの変速機構ですが、ウェイトローラーが遠心力で外に移動することにより、ドライブプーリーのフェイスが移動(狭くなる)
します、その結果、ベルトが外に移動し、変速されるのです。

ま、それ以外にも、クラッチセンタースプリングとのバランス、キックダウン機構のこととか・・・あるけど、それはまたこんど!


20170814_000_DSCF8253.jpg 20170814_000_DSCF8254.jpg
ということで、センターナットをキッチリ締めて(緩み止め塗布)

20170814_000_DSCF8259.jpg
キックスターター関連部品を取り付けて

20170814_000_DSCF8260.jpg
カバーを取り付け、完成です。

作業開始、15:25
作業完了、16:22

雨、降り止まない・・・テスト走行出来ない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


20170815_000_IMG_2202.jpg
雨の止み間を狙って、テスト走行してきた!

なんか、クラッチの入るタイミング(回転数)が変った感じするんだが?
購入した時の履歴を見て、型番に間違いないことを確認できたので・・・まあ、様子見です。

土曜日早朝、葉山で珈琲

Category: モレ(整備)  
土曜日の早朝
20170729001IMG_1239.jpg
モレを引っ張り出し

20170729002IMG_1372 (2)
R16でガス入れて

前を走る原チャのナンバーは、
20170729003IMG_1242.jpg 20170729004IMG_1243.jpg
鎌倉のご当地ナンバー。「まんまスラムダンク!」

神奈川では、
茅ヶ崎の「えぼし岩」
藤沢の「江ノ島」
と、なかなかのデザインである。

それで、友人と会話してたら、「横浜はご当地ナンバーにしないほうが良いって皆思ってる」で、一致した。

20170729005IMG_1247.jpg
鎌倉は八幡宮

20170729006AIMG_1251 (1) 20170729007IMG_1254.jpg
由比ガ浜

20170729008IMG_1256.jpg
佐島

で、ちょっと戻って、
20170729009IMG_1258.jpg

葉山のスタバで
テラス席でのんびり珈琲飲んだ!

20170729010IMG_1355.jpg 20170729011IMG_1356.jpg
帰宅して、先日に装着したドライブベルトの点検をした。

ドライブベルトが走行中に破断して、その場で予備を装着しました。
モレやジョグには、出先で修理出来るように、なんやかんやと積んでいる。
パンク修理や空気入れ、ドライブベルト切れには対処できます。

先日交換したフロントタイヤのチューブも予備として搭載しています
(紫外線による劣化が怖いので、小さく丸めて奥のほうへ


今回は、モレに積んでいる工具類を紹介するデス。
20170729012IMG_1361.jpg
こんな感じのソフトな工具入れに入ってます。

20170729013IMG_1362.jpg
底のほうにゴミではなく、結束バンドとか・・

20170729014IMG_1363.jpg
車載工具なので、本来はご法度なスパナ(普通はメガネレンチを使いましょう)

20170729015IMG_1364.jpg
1/4インチ差込のラチェットレンチ

20170729016IMG_1365.jpg
ドライバー NO.2
(プラス・マイナス)

20170729017IMG_1366.jpg
ドライバー NO.3
(プラス)

20170729018IMG_1367.jpg
ラジオペンチ

20170729024IMG_1373.jpg
プライヤー、(100円ショップ品質)

20170729019IMG_1368.jpg
スパナの半端モノ

20170729020IMG_1369.jpg
バルブコア回し

20170729021IMG_1370.jpg
エア注入エクスチェンジャー

20170729022IMG_1371.jpg
ビニールテープ

20170729023IMG_1372 (1)
スパークプラグ

20170729025IMG_1374.jpg
6角レンチ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

工具は、搭載してたほうが安心だけど、
使えない工具を積んでいても意味は無い
良い工具を搭載してても、使う知識や技術が無いのも無意味

だから、頼りになるバイク屋と知り合いになっておいて、電話しましょう。
だから、バイク屋さんとの付き合いはちゃんとしましょうね!
イロイロと、点検や整備、カスタムの相談等々、ちゃんと付き合いをすることで
困った時に頼りになります。

« »

10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR