FC2ブログ

dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

燃料コックを交換したコト

Category: モレ(整備)  
モレさんの燃料コックを交換しました。

外装を外したので、そのついでにスパークプラグも交換しました。

負圧コックの劣化が感じられて

エンジンの吸気負圧で燃料コックを自動的に開閉する。「負圧コック」

「長い上り坂で、スロットル全開で走り続けていると、ストールする」
エンジンの力が足りず、車速が落ちてきて・・・20km/hくらいで数十秒走り続ける
2ストの特性として、エンジンの吸気負圧が弱い傾向にあるのに、スロットルは全開(大気圧に近い)
エンジン回転が低くなって、吸気流速も遅い(ベルヌイの定理:流速が速くなると、気圧が低下する)

燃料コックが意図せずに、閉じてしまい。エンジンがストール
その場で、スロットルを閉じ、セルを回すと、何事も無かったかのように、再始動出来る。
高所の場合は、スロットルを開くと、コックが開かずに始動出来ないことも有る。

ジョグのときは、負圧コックを分解して、シリコングリスを塗布したら、コックの作動が快調になり、10万キロまで走れたが
モレさんは、コック自体の分解が不可能なので、仕方なく、新品を購入(www


20181208_1001_DSCN3876.jpg
整備ポジションの置いて

20181208_1002_DSCN3877.jpg
椅子を外す

20181208_1003_DSCN3878.jpg
サービスホールを外し
20181208_1004_DSCN3879.jpg

20181208_1005_DSCN3883.jpg
サイドカバーも外す。
20181208_1006_DSCN3884.jpg
燃料コックを交換するんだけど、外装パーツを外すついでに、プラグも交換します。


20181208_1007_DSCN3886.jpg
プラグレンチで外して

20181208_1008_DSCN3887.jpg
プラグギャップを調整してから、入れてね!

20181208_1009_DSCN3888.jpg
交換、完了、
エンジン始動させたいのですが、
コックから燃料がキャブに行くことになるので、燃料がホースに満たされると・・・このあと
面倒なので、コック交換後に始動確認します。

20181208_1010_DSCN3891.jpg
燃料コックはタンクの下

下側のVCCが負圧パイプ(オペレーションホース)
上のFUELが燃料ホース
同じパイプなので、間違えないようにしてね。
ホースを外します。

20181208_1011_DSCN3892.jpg

フューエルゲージのセンサーの配線もコネクタで外します。

20181208_1012_DSCN3894.jpg
四箇所のネジで留まってます、

20181208_1013_DSCN3895.jpg
タンクが降りました。

当たり前の話だけど、コックを外すと燃料がジャジャ漏れになりますので、
タンクが空に近い状態にしましょう。
20181208_1014_DSCN3897.jpg
今回、タンク内にガソリンは1リットル未満にしています。

タンクを横倒しししても燃料がこぼれません。
で、コックを外します。
20181208_1015_DSCN3899.jpg
新品のコック
20181208_1017_DSCN3901.jpg
新旧のコックを良く見比べて
20181208_1018_DSCN3904.jpg

同じ形状であることを確認して、入れ替えます。

20181208_1019_DSCN3905.jpg
タンクを戻して、
外装を戻して、完了

続いて、シグナスのプラグを交換します。

20181208_1020_DSCN3875.jpg
いつもの位置に
20181208_1021_DSCN3909.jpg
トランクケースを外します。
20181208_1022_DSCN3911.jpg
サービスホースのカウルを外し
エンジンとご対面
20181208_1023_DSCN3914.jpg
これがイグニッションケーブルで、この奥にプラグがあります。
20181208_1024_DSCN3917.jpg

20181208_1025_DSCN3920.jpg
外したプラグの状態は?
ちょっと濃い感じ、空冷だから仕方ないかな?
20181208_1026_DSCN3922.jpg
プラグホールにプラグを・・・・

20181208_1027_DSCN3926.jpg
プラグレンチにプラグ差し込んで

20181208_1028_DSCN3927.jpg

プラグレンチは、下に向けても。、プラグが落ちないように
20181208_1029_DSCN3930.jpg
ホールド出来ます。

20181208_1030_DSCN3931.jpg
プラグを戻したら

20181208_1032_DSCN3935.jpg
外装も戻して

完了です。

20181208_1000_DSCN3908.jpg
セガレは、エストレアで出かけて行きました。

センスタ立てて、暖機してました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


スポンサーサイト

登坂重視セッティングに変更したコト

Category: モレ(整備)  
モレさんのメンテします。

20181208_0000_DSCN3792.jpg
ウェイトローラー
標準は、6.5gですが、購入したのは、6.0g


20181208_0004_DSCN3800.jpg
ドライブケースを開けます。

20181208_0005_DSCN3802.jpg
ドライバーのサイズに注意してね。
ネジは、7本

20181208_0006_DSCN3803.jpg
カバー開けました。


20181208_0007_DSCN3804.jpg
ベルトの劣化具合のチェック!


20181208_0008_DSCN3807.jpg
トルクカム(キックダウン機構)の動作を確認します。
(ドリブンプーリーを出前に引っ張りプーリー隙間を広げると、反対側のプーリーフェイスが右に回ります。)
つまり、大きなトルク(登坂時)が掛かると、左へ回す力が強くなり、プーリー間は狭く、変速比は低速になる



20181208_0009_DSCN3808.jpg
続いてドライブプーリーの分解です。


20181208_0010_DSCN3809.jpg
センターナットを外して、

20181208_0011_DSCN3810.jpg
ドライブプーリーを外します。


20181208_0012_DSCN3812.jpg
プーリーを分解します。

20181208_0013_DSCN3813.jpg
ウェイトローラーは6.5gが標準です。

20181208_0014_DSCN3814.jpg
0.5g軽い。6.0gへ入れ替えます。

20181208_0015_DSCN3816.jpg
グリスを少し塗り

20181208_0016_DSCN3817.jpg
ランププレートを入れ

20181208_0017_DSCN3818.jpg
カバーを取り付け

20181208_0018_DSCN3819.jpg
カバーをネジ止めします。

20181208_0019_DSCN3820.jpg
4万7千キロ、プーリーに、段付きが見られます。

20181208_0020_DSCN3821.jpg
プーリーを戻し

20181208_0021_DSCN3822.jpg
元のように、センターナットを規定トルクで締め、

20181208_0022_DSCN3824.jpg
キックスターター機構を組んでいきます。

20181208_0023_DSCN3825.jpg

20181208_0024_DSCN3826.jpg

20181208_0025_DSCN3827.jpg

20181208_0026_DSCN3828.jpg

20181208_0027_DSCN3829.jpg

20181208_0029_DSCN3832.jpg
最後にEクリップで留めて、完了です。


20181208_0028_DSCN3831.jpg

20181208_0030_DSCN3834.jpg
完成です。

エンジンの回転による遠心力ででウェイトローラー外に広がって、ドライブプーリーのスキ間を狭くしていきます。
スキ間が狭くなるので、ドライブベルトは外へ、移動します。
ドライブベルト自体の長さは一定なので、
ドリブンプーリーはその分中へ、センタースプリングの反発力に打ち勝ち、中へ移動

ドライブが外、ドリブンが中で、変速比が高速寄りに・・・となります。
ウェイトローラーを軽くすると遠心力で外に広がる力が小さくなるので
変速比が低速寄りになるということ


続いて、シグナスのエアクリを交換します。

20181208_0001_DSCN3795.jpg
ドライブケースベンチレーションエアエレメント


20181208_0002_DSCN3796.jpg
エンジン吸気用エアエレメント


20181208_0031_DSCN3836.jpg


20181208_0032_DSCN3838.jpg

20181208_0033_DSCN3839.jpg
20181208_0034_DSCN3840.jpg
20181208_0035_DSCN3841.jpg
20181208_0036_DSCN3843.jpg
20181208_0037_DSCN3844.jpg
20181208_0038_DSCN3848.jpg
20181208_0039_DSCN3849.jpg
20181208_0040_DSCN3850.jpg
20181208_0041_DSCN3851.jpg
20181208_0042_DSCN3856.jpg
走行距離は18099km

20181208_0043_DSCN3860.jpg

20181208_0003_DSCN3798.jpg
んで、時間が無くって、プラグとフューエルコックの交換はまた今度!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

20181208_1000_DSCN3864.jpg
なんか、すげえの見つけた!

朝のコト

Category: オートバイ  
20181204_1000_image01.jpg

朝のコト
原チャ推して、歩道を歩いている。
この人、自分は歩行者と思ってる。

でも、コレ、間違いですから!

エンジン止めて、バイクから降りた時、歩行者と同じになれます。

だから、この場合は、エンジンが掛かってるので、アウト!

その逆に、エンジンが止まってても、跨っていたら、歩行者にはなれません。

朝、通勤時間帯とか、自動車用信号が赤だけど、歩行者用信号が青なので、降りて、押して、(エンジン止めないと、ダメよ!)
思いの他、何人も、居るのよ。


でもさ、それも知らない奴らが、走り回っている公道、やっぱ、危ないと思うんだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中



交換部品のコト

Category: モレ(整備)  
金曜に発注した部品、一部が届きました。

20181203_1000_DSCN3784.jpg
左から
シグナスのドライブケースベンチレーションフィルター

シグナスのスパークプラグ CR7E

モレのスパークプラグ BPR6HS

モレのウェイトローラー6個セット (6.0g)



シグナスは、ルーティーンメンテ用
モレは、ここんとこ、登坂力に衰えが・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中

ま、簡単で、安い部品を選択して交換するんだけど、

この次は・・・ドライブプーリーや、ドリブンのトルクカムをチェックして・・・ダメなら交換って、
二万円コースになっちゃうんだよね。
貰ったモンなのに(www、
ま、乗るってことは、維持することを愉しむことなんだから

なにも信じないというコト

Category: オートバイ  
たとえば、こんな時
snap001.png
大型バイクに乗ってて、前を走るクルマは、明らかに、ファミリーカーで、たぶん観光している。
家族連れか?前は大きく空いているが、ペースはのんびりのままだ!


まずは、この前のドライバーは後方に居るバイクに気づいているか?

この先、例えば、観光地があるか?、そこへ向うために曲がるかもしれない?
道を判ってて、ちゃんとターンシグナルを出すかもしれないが、
判ってなくて、突然、曲がるかもしれない。

もしかしたら、子供の具合が悪くなって、(車酔いとか)、突然路肩に停車するかもしれない。

そういうこと、イロイロと予測しながら・・・近づき、前へ


これ、逆の立場だったら?

なんか、後から、急いでる感じのバイクが近づいてきた、
でも、コヤツの腕がどのくらいなのか?判らん、
無理に、スキ間に突っ込んできて、触ったりしたら、面倒なことになるので、
出来るだけ判りやすく、避けて、先行させたほうが、良いと思う。

前を見る、後を見る、周囲の車両と自分の車両の状況から、危険な状態にならないように・・
自分が事故ら無いのは当たり前、他人も事故らせない、他人に巻き込まれない。


SNAP002.png
モレで出かけたとき

混雑気味な道路で、前を走るスクーター
すり抜けするのかしないのか?、微妙に中途半端な位置での走行。
(私は、小さなモレなので、ガンガン!スリスリ!です)

マフラー弄ってて、音大きくて、後方から近づく車両とか気づかない
たぶん、音が無くても、ミラーを見てない。

このスキ間に突っ込むと、ちょっと強引になっちゃうのと、気づかないで左に寄られたら、避けるスペースが無い)
数秒、この位置関係でホールド
(気づけば、なんらかの反応があるはず)

後のことなんか、意に介さず、左に寄って、すり抜けを始めました。
こっちの存在なんて、全く最後まで・・・

SNAP003.png
同日、ちょっと前・・・(汗)

自分がすり抜け出来ないのは、仕方ない
だけど、そこに居られると、後方からすり抜けしてきた車両が詰まっちゃう。

自転車乗りにも、叱られちゃうぞ!

SNAP004.png
シグナスで・・・

この二台、つるんでいるのか?いないのか?
千鳥で走るのは良いけど、走ってるのは、自分らだけじゃないし、
これじゃ、クルマより場所とってる。

連るんでる、後方のバイクは、ポジション的に前に来ないって思ってるから、
全く後方に意識が行ってない・・・いや、普通は、連るんでる、後方のバイクに意識が行くんじゃね?

これ、マスツーの集団も、同じでさ、
先頭と、最後尾のリーダー格の人は、すっごく周りを気にしているんだけど、
集団内には、必ずボンクラが居て、なんにも見てないんだよね。


********************
何年も前から、ヘッドライトが常時点灯になったよね。
でも、ヘッドライトを点灯させたら、大丈夫?

ボンクラは見てないんだよ。
ヘッドライトを点灯させても、見てないんだから、関係ない。



よそ見してたから、気づかなかった、
ちょっとしたミスだね!
ほんの些細なことでも、相手のバイク、ライダーは命を落とす。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村、ランキング参加中


今朝、出掛けるときに、死ぬと思っているライダーは居ないと思うけど、
世界中の何処かで、毎日事故って死んでいる。

死にたくないなら、バイクを降りることだ。

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR