dawnblueⅡ

dawnblueⅡ(前のブログ、溢れちゃったので、増築)

路面が埃っぽくて・・・・

Category: オートバイ  
今日は、調子悪い

路面が荒れてて・・・

アチコチ、デブリが・・・


まあ、言い訳だよね。

って、今週は用事があって、バイク出来ない。

過去の画像を貼って、ネタにする。

20180412_000_DSCF0244.jpg 20180412_001_DSCF1116.jpg 20180412_002_DSCF1119.jpg
よく、あまリングっていう言葉があるじゃない。
タイヤの端が路面に接触した形跡が無いってやつ

これは、ダスティーな路面で遊んだ写真
元は普通に黒いタイヤ
グルグル回って、路面の埃がタイヤに付着して、真っ白け!

20180412_003_DSCF0242.jpg 20180412_004_DSCF1121.jpg 20180412_005_DSCF1122.jpg
前タイヤも万遍無く、埃を付着させ

20180412_005_DSCF1127.jpg
その後、ノンビリ走って、あまリングの出来上がり!


プラグ交換のネタ
20180412_006_IMG_1322.jpg 20180412_007_IMG_1323.jpg


へんな安い工具使ってちゃ、整備効率も悪かろう。
へんあ安い工具じゃ、加工精度も悪く、プラグの六角ナット部がガバガバで
作業ってのは、作業スペースをいかに確保するか?ってのが重要で
エクステンションで延長して、なんの干渉もなく、サクサク!

「勿体無いから、何万キロ使う」という考えも間違っちゃ居ない。
「年に一回くらいは、プラグチェックして、その都度交換しちゃえ」が私の考え


20180412_008_DSCF4496.jpg
キャブレターの整備頻度は高くないけど
不調を感じたら、確認は必要だよね・・・(どんな箇所でも言えること)

20180412_009_P1140050.jpg
フロントフォークに結束バンドを巻きつけて、サスのストロークがどのくらいなのか?って知ることが出来る。
まあ、フルボトムさせて、タイヤが撓むくらいのブレーキをすると・・・このくらい(www





スポンサーサイト

雷様とオイルと

Category: ZZ-R(整備)  
紅葉の雷様は綺麗なんだけど、
20171202_002_IMGP0046.jpg
20171202_000_IMGP0016.jpg

新緑の雷様も良いね!
20180408_000_IMGP0045.jpg
20180408_001_IMGP0063.jpg
春を満喫して、


20180408_002_IMGP0065.jpg
ZZ-Rを整備ポジに置いて

20180408_003_IMGP0067.jpg
カウル外す

20180408_004_IMGP0068.jpg
オイルを抜くには、ドレーンが二箇所

20180408_005_IMGP0072.jpg
オイル、落として

20180408_006_IMGP0078.jpg
エレメントも、緩める

20180408_007_IMGP0080.jpg
しかし、毎回、思うけど・・・どうにかならんものかね?、カワサキさん

20180408_008_IMGP0081.jpg
激安、エレメントは、イマイチだったね。

20180408_009_IMGP0083.jpg
エレメントの上下のグロメットが緩くて、

20180408_010_IMGP0089.jpg
新しいのに交換

20180408_011_IMGP0090.jpg
ここに、突っ込む!

20180408_012_IMGP0092.jpg
クルクルクルー!

20180408_013_IMGP0093.jpg
エレメントと、ドレーン、計三箇所締めます!

20180408_014_IMGP0094.jpg
一旦、パンに受けて、へんなもん(金属片とか)が入っていないか?
ガソリンや冷却水が混入して、増えたりしてないか?
色や匂いとか、いつもと同じか、確認するために、自分で交換しているのです。
だから、直接、オイル処理箱とか、入れちゃダメ!


20180408_015_IMGP0086.jpg
Oリング、大

20180408_016_IMGP0087.jpg
Oリング、小


タペット調整の前段取りで、オイルを落としたんです。
だから、オイルを注入しません。
タペットクリアランスの測定は次回として、バイクをしまいます。


ZZ-Rのエンジンのタペットクリアランス調整は、
厚みの異なるシムに入れ替えることで行います。

タペットカバーを開けて、シクネスゲージで測定し、
規定内に無いものは、規定内に収まる厚みのシムを買うのです。

タペットカバーを開けないと判らない、
手配して、入手出来るまで、待つ必要があるの

送料とか考えれば、手配する部品はその際、一括で・・・

シム以外に、タペットカバーのガスケット、プラグホールのガスケット
パルサーカバーのガスケット、スパークプラグ、

もちろん、作業前にオイルを落とします。
エレメントも交換したいです。

そすると、エレメントも、手配するパーツに含めると、

発注して、納入されるまで、一週間。
エレメントのとこ、開けっ放しにして、オイル垂らし続けるのも、イヤだし、

エレメントだけ、後で入れ替えると、オイルの処理が二度手間だし・・・

先にオイル関係を落として、作業完了後にオイルを忘れずに注入しないとね!


20180408_017_IMGP0097.jpg
と・・・ステアに違和感・・・
なんと、なんと、左のハンドルが緩んでました・・・てか、緩むのか?



20180408_018_IMGP0099.jpg
続いて、シグナスのオイル交換をします。
前回のオイル交換から、2608km走ってます。


20180408_019_IMGP0102.jpg
ドレーンはココ

20180408_020_IMGP0105.jpg
オイルポンプのストレーナーも外して、オイルを落とします。

20180408_021_IMGP0109.jpg
ストレーナーを戻して、

20180408_022_IMGP0111.jpg
キチっと締めて

20180408_023_IMGP0112.jpg
ドレーンも締める。

20180408_024_IMGP0113.jpg
オイルは、0.9L

20180408_025_IMGP0114.jpg
シグナスは、センタースタンドとリヤタイヤの間隔が狭いので、
小さなパンがあると便利です。



20180408_026_IMGP0115.jpg
んと、次は
昨年11月に交換し、外したフロントフォークのオイルを交換します。


20180408_027_IMGP0117.jpg
ここを緩めて


20180408_028_IMGP0119.jpg
中身のパーツを取り出し
オイルも逆さにして抜き取ります。
漏れているわけじゃないので、オイル交換だけです。
シール関係は交換しません。


20180408_029_IMGP0124.jpg
今回のオイルは、15番(標準は10番)

20180408_030_IMGP0123.jpg
オイル注入して、しばらく放置、気泡が上がるのを待ちます。

20180408_031_IMGP0125.jpg
元のように、中身の部品を組み込んで、頭をねじ込んで、完了!


20180408_032_IMGP0126.jpg
全てを元の位置にして完了。

(タペットクリアランス調整の作業手順を考えていたら、予め、オイル落として、エレメントを交換しておいたほうが良いって思えたの)



20180408_033_IMGP0127.jpg
バイクを所定の位置に駐車して、休憩してたら・・・・ネジの脱落を見つけた。


20180408_034_CIMG9709.jpg
今朝、雷様に行く途中、駐車枠に入っていないBMが居た。

20180408_035_CIMG9710.jpg
すぐ近くのマーチも・・・

二重線の駐車スペースだから、適当に停めているんだと思うけど・・・
こういうの、私、気に入らないのです。
この二重枠を不可侵にすれば、当たらないし、乗降もしやすいとおもうんだけどね。


20180408_036_IMGP0011.jpg
(撮影の為に、わざと置いてます)
バイクがこんな風に、ギリ白線踏んでないから、大丈夫!
なんてこんな風に置いたら、ダメだと思う。

二十歳

Category: 未分類  
今日は、下の坊主の二十歳の誕生日
と、嫁の※※歳の誕生日(偶然にも同じ日)

とりあえず、子育て、完了?

いや、まだまだでしょ?
大学卒業まで、あと三年デス


温泉と春霞

Category: つぶやき  
今朝は、早起きして、
20180324_000_taiiku_IMG_20180325_0001.jpg
ノートを買いに行った。

温泉に行った。(ノートは、立ち寄ったセブンにあったので・・・果南にした。)
20180325_001_CIMG9683.jpg 20180325_002_CIMG9687.jpg 20180325_003_CIMG9689.jpg
伊東マリンタウンのシーサイドスパって温泉だぬーん!


20180325_004_IMGP0134.jpg
日の出を、温泉に入りながら、眺めて
(温泉出た後の休憩室で撮影)

20180325_005_IMGP0136.jpg
休憩室は、ダメ人間を量産する居心地の良さ

20180325_006_CIMG9696.jpg
ん、帰り道で、R1原宿付近・・事故ってた。

20180325_007_CIMG9698.jpg
昼寝して、午後から、シグナス出動。

20180325_008_IMGP0144.jpg
桜は、満開ではないけど、来週末は散ってしまうだろう。
今年は、撮影のタイミングがイマイチだったね。

20180325_009_IMGP0151.jpg 20180325_010_IMGP0154.jpg 20180325_011_IMGP0164.jpg 20180325_012_IMGP0167.jpg
あとね・・・・ちょっと良い感じの撮影ポイントに行って、春霞を感じてきた。

歩いて、昼寝して、オイル交換して、

Category: walk  
休みの日はゆっくり寝てなんて居られない。

20180324_000_IMGP0033.jpg 20180324_001_IMGP0039.jpg
始発に乗って、

20180324_002_IMGP0043.jpg 20180324_003_IMGP0044.jpg
小田原、0553



20180324_004_IMGP0047.jpg 20180324_005_IMGP0049.jpg
小田原城の桜もほころび始めてるけど、
来週の週末までは持たない・・散っちゃってるかな?
あと・・・街灯は、小田原提灯だね。


20180324_006_IMGP0053.jpg
早川駅

20180324_007_IMGP0054.jpg
途中、湯河原まで14kmとか・・・これ、クルマのルートの距離で、徒歩の私は、安全の為、交通量の少ない旧道を行きます。
(所々、歩道が無いので、危ないの)


20180324_008_IMGP0056.jpg
西湘バイパスの出口、R135との合流地点
撮影した時刻は、0642、まだ、快適に走れる時間かな?



20180324_009_IMGP0059.jpg
JRは橋の上、谷戸の深さが感じ取れます。
この後、グーグルのナビが標高差を考慮しないルートを選んでいることが多く、
早めに気づいたので、良かったですが、気づかないと、アップダウンで、心が折れてしまうとこでした。



20180324_010_IMGP0060.jpg
こんな感じで、車道と歩道が・・・まだ色分けされているだけマシ


20180324_011_IMGP0064.jpg 20180324_012_IMGP0068.jpg
前方、真鶴半島、
後方、大磯丘陵


20180324_013_IMGP0069.jpg
そして、山と海のスキ間を縫うように、歩きます。


20180324_014_IMGP0073.jpg
根府川駅へ向う、旧道の分岐点


20180324_015_IMGP0076.jpg
根府川駅列車転落事故の慰霊碑

関東大震災によって引き起こされた地滑りに、列車が巻き込まれ、112名が死亡あるいは行方不明となった
等々の大惨事の慰霊碑、関東大震災起因による列車事故では最大のモノである。


20180324_016_IMGP0079.jpg 20180324_017_IMGP0084.jpg
20180324_018_IMGP0087.jpg 20180324_019_IMGP0088.jpg
春だねえ!



20180324_020_IMGP0090.jpg
真鶴突入

20180324_021_IMGP0095.jpg 20180324_022_IMGP0098.jpg
インクラインか?農業の運搬用のなにか?

20180324_023_IMGP0099.jpg
途中においてあったスクーターのステップ、痛いかも?


20180324_024_IMGP0101.jpg
真鶴は、岩地区の港と、真鶴道路の岩大橋

20180324_025_IMGP0102.jpg
ここいらは、石の産地のようで、ベンチも石造り


20180324_026_IMGP0105.jpg 20180324_027_IMGP0107.jpg
真鶴駅

20180324_028_IMGP0109.jpg 20180324_029_IMGP0112.jpg
良い感じの家とか、急な坂道とか、歩いて


20180324_030_IMGP0116.jpg
駄菓子とか、相模原の自販機の関係者のお店は、閉店してる。

20180324_031_IMGP0117.jpg
この店の名前は大丈夫なのか?ちょっと心配


20180324_032_IMGP0118.jpg
撮影時間、10時過ぎ、渋滞にハマるバイク。
混雑した道路を走って楽しいのか?と、問いたい(ww


20180324_033_IMGP0122.jpg
すき家で、朝御飯食べて


20180324_034_IMGP0126.jpg 20180324_035_IMGP0127.jpg 20180324_036_IMGP0128.jpg
湯河原駅へ到着です。


20180324_037_MAP20180324011.jpg
今日のルート

20180324_038_MAP20180324021.jpg
伊豆半島全体を見ると・・・ああ、なんか、辛い。

お昼頃に、自宅に戻って、昼寝

あ、ちなみに、帰りに電車も熟睡です、これが気持ちよくって、歩いてるって言えなくも無い(w

んで、クルマのオイル交換です。(走行12万キロ)
20180324_100_CIMG9636.jpg 20180324_101_CIMG9640.jpg
今回のオイルは、コレ・・近所のホームセンターで安かったから

20180324_102_CIMG9641.jpg 20180324_103_CIMG9643.jpg
ドレーンからオイル落として

20180324_104_CIMG9646.jpg 20180324_105_CIMG9648.jpg 20180324_106_CIMG9651.jpg
オイルエレメントも交換します。

20180324_107_CIMG9654.jpg 20180324_108_CIMG9655.jpg
最近のエレメントはOリングに油が塗布されて気が利いてるね。

20180324_109_CIMG9658.jpg
フィラーはオイル落とす前に一回、緩めて(緩むの確認)、再び締めて、ドレーンボルト外してから、緩める。

20180324_110_CIMG9660.jpg
ドレーン締めて

20170819_012_DSCF8301.jpg
オイルを規定量、注入して

 20180324_111_CIMG9664.jpg
ちゃんちゃん。

20180324_112_CIMG9669.jpg

んで、私のアトレー7、とりあえず、レブは7000rpmまであります。
平均ピストンスピードは、18.6m/s

ストロークは79.7mmなので、
250ccの4気筒のぶんぶん回るエンジンのストロークの約2.5倍
250ccの4気筒のぶんぶん回るエンジンで言えば、17500rpmと同じになっちゃうの!

実は、排ガス規制をクリアし、燃費性能を向上させ、耐久性もしかり、

「バイクは高回転エンジンだから、バイク用のオイルを・・・・」

ま、判断は、任せるよ。

最近の自動車用エンジンオイルって、0w-20とか、すごく柔らかいオイルが標準のがあるの、
それをバイクに入れちゃうのは、イクない、トラブルが起こるかもしれない。

コレが、人伝えで、「クルマ用のオイルを入れるとクラッチ滑る」に転じたのが真相だと思う。

アホが多くてさ、クラッチ滑るだけじゃなく、ミッションの潤滑を兼ねてるとか、エンジン回転がクルマの倍以上とか・・
あとから、言い訳を追加しちゃってるから、始末に負えないわけです。

私のZZ-R1100は、2万キロで復活させた時はカワサキ純正オイル入れましたが、その後からは、
クルマ用のカストロRSを入れ続けて、10万キロまで、オイルに起因したトラブルは発生しておりません。

だから大丈夫とは言わない。自分で判断しろ!



大体だな
ピストンスピード同等、トルク少ない、普通のドグミッションでハイポイドなギヤ無し、車重軽い。
クルマはイマドキ、1万キロくらいまで、オイル交換しなくて良いのに、

バイクは・・・・・・趣味の乗り物だから、手間かけるのが楽しい。そんな程度のものでしょ?

« »

04 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

ス

Author:ス
名前:ス(スクラフィー)
またの名を:す(State electrician)

出来ない言い訳を考えるくらいなら・・・その前に行動しろ。

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR